エルメスは伝統的な高い技術と最高級の素材を用いて作られた革製品が有名です。

その美しいカラーや形を保つためにも、保管方法を知るのは長く使用するためにも大切です。

型崩れ・変色対策

高品質な素材を使用しているエルメスであっても皮革製品である以上、多少の変色は出てくるものです。

保管方法によって「味わい」のあるものになるかダメージを受けたように映るかは変わってきます。独自の美しい発色を守るために大切な保管方法は、色落ちの可能性のあるほかの皮革製品や布とは隣り合わせに置かず色の薄い布でくるみ、日焼けを避けるために日光のあたる場所には置かないことです。エルメス製品の独特なフォルムを保つには柔らかい詰め物をした状態でクローゼットにしまいます。使用後は中身を出し詰め物をして休ませるのが一番の保管方法です。皮革は生きた素材です。使用し続ければ型崩れをおこしますが、休ませることでその形は長く保たれます。

使ったら休ませることが基本です。

スレ・汚れ対策

皮革製品は使用するにつれて摩擦によるスレや汚れを完全に避けることは難しいです。

保管方法をきちんと守ることでスレや汚れも改善されることがあります。汚れのタイプによっては柔らかい乾いた布などで優しく拭く、スレは皮革の流れに沿って布で優しく表面をならす。シミやペンなどの汚れは必ず専門家にお願いしましょう。エルメスの皮革はかなり強度が高いものの、保管方法を間違うことでその風合いが損なわれるかもしれません。保管方法によってエルメス製品は長く使用することができます。

スレや汚れがその製品の「味わい」となるのも高級素材で作られたエルメス製品だからこそです。

カビ対策

正しい保管方法を守ることで皮革製品に生えやすいカビも防ぐことが可能です。

保管場所は風通しの良いものであること。クローゼットは閉めっなしではなく、必ず空気の入れ替えを定期的に行いましょう。詰め込みすぎのクローゼットでは換気をしても製品の一つ一つに新しい空気が行き届きません。適量を守ったクローゼットに大切なエルメス製品を保管しましょう。保管方法を誤ってカビが生えてしまってはエルメスの皮革にも大きなダメージです。クリーナーなどを使用することで美しいエルメスの発色が損なわれることのないよう、万が一カビが生えてしまった場合は必ず専門家に相談しましょう。

基本の保管方法を忘れずに、大敵のカビからエルメスを守りましょう。