自宅に使わないブルガリ腕時計を眠らせたままにしている人もいるでしょう。高級ブランドだからこそもったいないからと、使わないのにそのままにしているというケースもありますよね。そんな人は、買取に出してみるのはいかがでしょうか。ブルガリ腕時計の人気の高さと品質の良さで、想像以上の査定額がつくかもしれません。売ったお金は臨時収入として、次の楽しみに使うこともできます。

ブルガリの歴史

ブルガリは宝飾品を扱う店として1884年にソティリオ・ブルガリが創業し、130年もの歴史のある高級ブランドです。もともと、銀細工師の一族だったソティリオ・ブルガリはギリシャで生まれました。それにより、イタリアブランドでありながらギリシャ文化の要素も組み込まれたデザインが多いとされています。蛇やコインをモチーフにしたアイテムが有名で、特に70年代に出された「BVLGARI BVLGARI」は古代ローマ時代の通貨をテーマにした大胆なデザインが支持されています。また、古代ローマの円形競技場をもとにした「アンフィテアトロ」の時計や若者向けデザインがヒットした腕時計「ソロテンポ」などが、ブルガリを広く世界に知らせるものになりました。クラシックな洗練されたデザインで、宝飾品のみならず、時計や香水に至るまで多くの人気を集めるブランドです。

ブルガリの腕時計が高く売れる理由

130年続くブルガリの歴史の中で、腕時計がつくられ始めたのは比較的最近の1977年のことです。しかし、その製法は伝統的なスイスの技術を用いた質の高いもので、多くのブランドの中でも最高峰といえるでしょう。イタリア語で「主張」を意味するアショーマはブルガリらしい存在感のあるデザインで非常に人気です。インパクトのあるデザインに加え、手首へのフィット感など機能性も抜群。多くの男性ビジネスマンを魅了してきました。また、1990年以降に発売されたディアゴノや2000年以降発売のレッタンゴロなど、比較的新しいデザインの時計も人気があり、デザイン性と品質の高さを兼ね備えた腕時計として世界中に愛されています。このような理由から、たとえ中古品であったとしても購入したいという人は多く、買取に出してもしっかりと値がつくと考えられます。


使わなくなったものは買取サービスがおすすめ

もし、自宅に使わなくなったブルガリ腕時計があるなら買取に出すのがおすすめです。男女両方のモデルがある「ブルガリブルガリ」や「ディアゴノ」など長年変わらぬ需要があるといえます。買取り店の中には専門の時計技師がいて、正確に時計の価値を判断してくれるという店舗もあります。時計の価値を正当に見極めてもらえるという点で、安心して買取に出せるでしょう。また、ベルトがボロボロになっているものやバンドが古びているものでも買い取ってもらえることもあるので、一旦は無料査定に出してみるのがおすすめです。傷が多いからと諦めていたものに想像以上の査定額がついたということも少なくありません。状態の良いものや保証書などがあるものは、より査定額が高くなることもあります。できるだけ、きれいに保管し査定してもらいましょう。もし、査定額に納得がいかない場合は売ることをキャンセルできる店舗もあるので安心です。