着なくなったルイヴィトンの洋服やブランド品が家に眠ったままになっている人も多いでしょう。今回、主人が着なくなったルイヴィトンの洋服を初めて買取業者に出張買取してもらいました。予想以上の買取額になって大満足しています。出張買取サービスなら手間もかからず買取してもらえるので、忙しい人にもおすすめです。

結婚してびっくり!主人のルイヴィトンコレクションがいっぱい!

入籍をして新居へ引っ越しをするまでの間、主人の一人暮らしの部屋掃除を手伝っていました。驚いたことに、クローゼットの中にはルイヴィトンの洋服や小物、その他ブランド品が山ほど眠っていたのです。20代のころはブランドにこだわっていたと聞いたことはありましたが、これほどまでとは思っていませんでした。バブル期に流行ったシルエットのものや、ボタンの取れたジャケットなどさまざまです。「また着るかもしれないから処分したくない」という主人を説得し、着ていないものや使わないものは買い取りに出すことにしました。

礼儀正しいスタッフで不安が安心へ

小物色々

量が多く、買い取ってもらえるものとそうではないものの区別がつかなかったので、出張買取を依頼しようと思いました。しかし、本当に買取の相場価格で買い取ってもらえるか多少の不安もありました。理由をつけてタダ同然で買い取られてしまうのではないかという気持ちもあったのです。そこで、ネットで調べ「全国の買取相場を調査済み」と記載している業者にお願いすることにしました。「査定額に納得いかない場合はキャンセルも大丈夫」とはっきりと明記されていたので、その点も安心材料になったと思います。出張買取に来たスタッフは礼儀正しく、査定にも時間がかからず好印象でした。嬉しかったのは、売れないだろうと思っていたボタンの取れたジャケットやひと昔前に流行った柄のネクタイまで買い取ってもらえたことです。その時、売れる売れないを自分で判断せず、どんなものでも一旦は査定してもらった方が得だと思いました。スタッフも言っていましたが、ルイヴィトンなどブランド品は機能性や人気が高いので査定額が高くなるケースも多いそうです。そのまま部屋に眠らせておくのはもったいないと思い、ほぼすべてのアイテムを買い取ってもらいました。ルイヴィトン以外の一度も着ていないブランドTシャツや派手なコートもあり、状態が良かったので想像以上に査定額が高かったです。


買い取り額がそのままお小遣いへ

量が多かったこともありますが、買い取り金額は10万円以上になったので大満足でした。そのお金は2人のお小遣いとして好きなものの購入に使うことにしました。いらないものが減り、新居に持っていくものもすっきり整理でき、引っ越しもスムーズに終わりました。主人は欲しいものはどんどん買いますが気に入らないとすぐに着なくなるので、これからもそういうものは買取に出そうと思っています。ひとつひとつの説明がわかりやすく、買い取り額を受け取るまでの流れもスムーズだったので安心感がありました。出張料金や査定料金が無料だったのでサービスを利用しやすかったです。最初に抱いていた不安は取り越し苦労だったと思います。