アメジスト(愛の守護石)は深いパープルが印象的で紫水晶とも言われています。2月の誕生石として知られていますが、パワーストーンとして利用する人も多いだけでなく宝石としての価値も高いのです。

                          

恋愛のお守りとして知られるアメジスト

アメジストはパワーストーンとして持つ人も多い石です。そのヒーリング効果はいろいろありますが、主に恋愛関係に強い石と言われており、特に恋人との仲を復活させたい時にはパワーを発揮するとされています。使い方としては、念珠タイプのブレスレットやペンダントまたはリングといったアクセサリーとして身に着ける人が多いようです。他には、ストラップやキーホルダーとして携帯電話や財布、バッグなど身近なものに付ける人もいます。 アメジストは石としてのランクの幅が広いこともあり、色が薄い上に内包物やクラックが見られるものであれば低価格で入手できます。カットや研磨がされていない細かいものは一般的に「さざれ」と言われ、まとめて購入されることも多い石です。

魔除けという効果を期待して使われることも

恋愛運アップや恋人との関係を復活させたい時に効果が期待できる以外にも、アメジストにはいくつかの効果があると言われています。古くから魔除けとして宗教的な儀式で使われていたアメジストは、魔除けや浄化を目的とした使い方もされています。そのため、数珠としての人気も高く、特に女性用の数珠にはアメジストは良く用いられています。アメジストは、数珠や宝石として利用する場合には原石から切り出してカットや研磨をして加工されるものが多いですが、魔除けや浄化の目的で飾る時には、原石のままで使う人もいます。 アメジストは熱を帯びたり、長い時間が経過したりする中でシトリンというイエローの石に変化します。このシトリンへの変化の過程で見られるイエローとパープルの絶妙な色合いの石はアメトリンと呼ばれていますが、魔除けと癒しに加えて金運をアップさせる効果のある石として好まれています。アメトリンは、アメジストともシトリンとも違う別の石という扱いになります。しかし、シトリンもアメトリンも人工的に加熱処理したものも多いようです。


宝石としても価値のあるアメジスト

アメジストは、パワーストーンという意味合いが強い印象もありますが、宝石としても良く使われています。パープルの色も深く内包物も含まれないものはグレードも高いので、カットを施してゴールドやプラチナリングにも使われます。また、パープル以外にもグリーンアメジストといったカラーも人気です。パープルとグリーンなど2色のカラーから成るアメジストはバイカラーアメジストと呼ばれることもあります。光の入り方によって色が変わるカラーチェンジアメジストも希少性が高く、高値で取引されることも珍しくはありません。アメジストは小さな物は価格がつきにくく、買取の場合は地金だけの査定になりますが、10カラット以上のものになるとルースでも高い値段が付くことも良くあります。カラット数の大きな物であれば、バイカラーアメジストやカラーチェンジアメジストといった希少性の高いものほど買取の時にも高値がつきやすいようです。