宝飾品の買取を行う業者は多くあります。中でも金やプラチナ、ダイヤモンドといった高価な宝飾品ほど高い値段がつけられ、これは片方しか残っていないピアスでも同じです。使わないピアスがあればぜひ買取査定に出してみましょう。思っていた以上の高額買取金になるかもしれません。

宝飾品に注目が集まる買取業界

不要な物を買い取る、いわば質屋やリサイクルショップというのは昔からありますが、多くがブランド品の洋服や時計、カバンなどを中心に買取りが行われてきました。しかし、最近注目されているのが金やプラチナなどの宝飾品です。背景にはアジア経済が豊かになってきたことがあり、中国を中心とした富裕層が宝飾品を必要としていることがあります。金やプラチナなどは一度使った物でも回収し、再び溶かして加工することで新たな宝飾品として生まれ変わることができます。このような宝飾品は2008年のリーマン・ショック以降、非常に高値で買取されることが増え、買取業者の数も大変増えてきました。家に不要な宝飾品があれば、今が買取に出すチャンスです。

片方のピアスでも高い買取金額がつけられる

家に高い宝飾品なんてないと思う人もいるでしょう。しかし、ピアスの場合はどうでしょうか。ピアスはその小ささゆえに、ゴールドやプラチナ、ダイヤモンドなどの高級な素材が使われていても指輪ほどの値段はしません。そのため、比較的購入しやすい宝飾品であり、高めのピアスをお持ちの方も多いかと思います。しかも片方だけどこかに落としてしまい、良い素材なのにもう使っていないピアスなどもあるでしょう。そんな使っていない、片方だけのピアスだって多くの業者が買取をしてくれます。石が取れていたり、留め金部分がなくなっていたりしても大丈夫です。ほんの小さなピアス1つでも、使われている素材が良いものであれば買取金額が数千円に上ることもあります。どうせ使わなくなって家に置いてあるだけのピアスなら、集めて買取査定に出してみましょう。思いがけない高額査定がつくかもしれません。


便利な買取サービスを利用しよう

不要になったピアスを集め、買取査定に出してみるときはネットなどで下調べをしましょう。今現在の宝飾品の買取金額はどの程度の値段で取引されているのかも分かりますし、買取実績がある会社なのかどうかも分かります。大手のリサイクルショップよりも、宝石や金の取り扱い専門店の方が高値で取引をしてくれるところもあります。また、自分が店頭に行くのではなく、自宅まで不用品を回収してくれる出張買取サービスを利用しても良いでしょう。出張買取でも宝飾品を扱う場合は専門の鑑定免許を持っている人が来てくれますし、実際に玄関先で宝飾品の重さを専門のはかりで量って買取金額を出してくれます。出張買取の場合相手から自分の家まで出向いて来るので、ブランド服などを売る場合は店頭持ち込みよりも若干安くなるのが特徴です。しかし、宝飾品の場合は正規のルートをもとに計算して買取額を出す場合が多く、店頭に持っていく場合とさほど値段の差は出ません。こんなものは売れないだろうといった安い宝飾品でも、ついている石に価値があったり、素材が良かったりしたときは買い取ってくれるケースが多いので、利用してみる価値はありそうです。