冬になると定番ファッションのひとつが毛皮のコートです。世界中のセレブ、一般人問わず愛されている毛皮ですが、その毛皮の中でも「毛皮の女王」と呼ばれ、不動の地位を築いているのが「ミンク毛皮」です。ミンクの中でも代表的なブランドの数々、そして古くなった手持ちの毛皮を整理する解決策を紹介します。

最高級の品質の証である「サガ」!毛皮ブランド・サガミンク

ミンクは、イタチ科の哺乳類で別名アメリカンミンクの名で分かる通り、アメリカ北部が原産地です。美しい光沢感のある毛並みで、動物よりも毛皮の名称の方が有名になるくらい美しく、肌触りの良い毛が長年にわたって毛皮として使用されています。ミンクの毛皮コートを1着作るのに、約30頭のミンクの毛皮が使用されるといわれています。人気をほこるミンク毛皮ですが、やはりブランド品が人気を集めています。ミンクブランドとして有名なのが「サガミンク」です。日本の毛皮業界では最も流通の量が多いといわれるブランドネームです。サガミンクのサガとは、ミンクの品質が最高級である証拠を示す商標登録の印です。また、北欧4カ国のノルゥェー、スウェーデン、スカンジナビア、フィンランドで養殖されたり、捕獲されたりしたミンクの種類の総称を「サガミンク」と呼んでいます。このブランドではケープ、コートが多く作られて、日本だけでなく、世界中の人々に愛されています。サガミンクで販売されているミンク毛皮は最高級の品質が保証されているので、安心して購入することができます。

アメリカ産も高品質のミンクを生産!

ミンクブランドの2つ目は「アメリカンレジェンド」です。北米ミンク生産者団体が運営している毛皮ブランドで、たくさんの種類のミンク製品を生産、販売しています。このブランドが販売しているアメリカ産ミンク毛皮の最高峰といわれているのが「ブラックグラマ」で、最高級品の毛皮として絶大な支持を受けています。しかし、アメリカンレジェンドのミンク毛皮は通常の販売ではなく、オークションのみという限定販売という形態をとっています。ですから、アメリカンレジェンドの毛皮は希少価値が高く、なかなか手に入れることが難しいとされています。3つ目のミンクブランドは「アメリカンウルトラ」です。アメリカンウルトラとは、アメリカ産の養殖されたミンクの登録商標の総称です。アメリカンウルトラには、自身でランク付けがされており、商品のラベルの下に掲載されている星の数がランクとなります。3種類のランクが設定されており3つ、4つ、5つと星が並びます。最高級が5つ星で最高級の品質といわれています。サガミンクよりも高評価を受けているブランドとして地位を築いています。


着なくなったミンク毛皮、買取サービスがおすすめ!

日本でも人気のミンク毛皮ですが、何年も着ていたら「すっかりデザインが古くなってしまい、着なくなってしまった」「長年の使用で毛並みにクセがついてしまい見た目が悪くなってしまった」「虫食いや皮が劣化により着なくなってしまった」などが原因で、クローゼットに何年も毛皮を放置している人もいるでしょう。クローゼットの中身を整理する、そしてシーズンにむけて新しい毛皮コート購入のため資金をつくりたいという人は、買取サービス会社におまかせしてみてはいかがでしょうか。ミンク毛皮などブランド品の買取に強い買取サービス会社も多数あり、親切な査定、買取後のアフターサービスも充実している良心的なサービス会社がいくつもあるので、利用することをおすすめします。