着なくなった毛皮などを処分したいけれどどうしたらいいのかわからない、という場合は、買取専門店を利用するといいです。 毛皮にはいろいろな種類のものがありますが、それぞれの特徴を理解している専門的な知識がある鑑定士がいるお店を探します。

毛皮の買取専門店はいろいろなところがありますが、そのなかでもきちんとプロの鑑定士が査定をしてくれて、自分が納得できる金額で買い取ってくれるところを見つけることが大切です。リサイクルショップなどでも買取をしているお店がありますが、専門的な知識を持ったスタッフがいないので、ネットの相場を参考にして金額を決めてしまうことがあるので、安い価格で買い取られてしまう可能性があります。なので、できるだけ毛皮のプロがいる買取専門店を利用することをおすすめします。

毛皮の種類はいろいろとありますが、リサイクルをするためには買取専門店へ持ち込んで、海外などでも販売ルートを持っているお店で中古として販売してもらうこともできます。なので、リサイクルを考えている人などはそのことも考えて買取専門店を利用のがおすすめです。

不用品として処分してしまうよりも、中古品になってももう一度リサイクル商品として利用してもらえるお店に買い取ってもらうといいです。

鑑定士がいるお店を選ぶといい

毛皮の買取専門店を選ぶときには専門的な知識を持っている鑑定士がいるかどうかを確認してから持ち込むことが大切です。持ち込んだ品物をリサイクルしてくれる専門店ですが、せっかくの毛皮を安い価格で買い取られてしまうよりも、きちんとその品物にあった金額で買い取ってもらうようにしたい、という人は多いです。

なので、リサイクルショップなどの専門知識がないスタッフが査定をする可能性が高いお店よりも、しっかりとした知識と買取実績がある鑑定士がいるお店で査定をしてもらって買い取ってもらうほうがいいです。

鑑定士がいるお店を選ぶときには、まずそのお店のブログやサイトなどで、その鑑定士の買取実績をみたり、持ち込まれた品物をどのくらいの価格で買い取っているのか、ということを確認して、相場と比較をしてみるといいといいます。きちんと相場を参考にしている鑑定士なら安心して買取を任せることができます。

せっかく持ち込んだ毛皮を安い価格で買い取られてしまうのはもったいないです。きちんとその品物にあった金額を提示してもらって買い取ってもらうことが大切です。買取専門店を利用するときには、きちんと適正の価格を提示してもらうことで納得して買い取ってもらうことができるようになります。

基本的なお手入れの方法は同じ

毛皮を買取専門店へ持ち込む前には、きちんとお手入れをしておくことが大切です。

毛皮のお手入れをしておくことで、持ち込んだ品物をさらに高額で買い取ってもらうことができる可能性があるからです。毛皮にはいろいろな種類のものがありますが、基本的なお手入れの方法はどんなものでも同じです。なので、まずは自宅でもできる基本的なお手入れの方法を知っておくことが大切です。 毛皮を購入したお店のサイトなどでもお手入れの方法を載せていることもあるので、一度確認してみるといいです。

まず、毛皮は絶対に直射日光のあるところで干したりしないように気をつけます。直接日差しが当たることがない日陰で、風通しのいいところを探して陰干しをするようにします。陰干しをすることで、毛が傷むことを防ぐことができます。また、風通しのよいところに干すことで、毛皮についたにおいや汗、たばこや香水のにおいを取り除くことができるので、長期保管をするときなどは絶対に陰干しをしっかりと行っておくようにするといいです。

もし陰干しをしても毛皮についたたばこや汗、香水のにおいなどを取り除くことができなかったときは、専門のクリーニングのお店できれいにしてもらうことをおすすめします。


ブラッシングで毛並みを整える

毛皮のお手入れの方法は、自宅でできるものが多いので、リサイクルするために毛皮の買取専門店に持ち込む前にお手入れをしておくようにするといいです。

毛皮を陰干ししているときに、毛皮専用のブラシで丁寧にブラッシングをするようにします。毛並みにそって丁寧に、優しく行うことで、毛のなかに入ったごみやホコリなどを取り除くことができます。また、毛並みを整えることができるので、毛皮をきれいな状態に見せることができるようになります。また、ブラッシングをすることで、毛のなかに風を通すことができるので、汗やたばこ、香水などのにおいも取り除くことができるのがいいです。

毛並みに逆らってブラッシングをしてしまうと毛が傷んでしまうので、必ず毛並みにそってブラシを入れるようにしておきます。無理やりブラシを入れるようなことはせず、優しく、ゆっくりと空気を入れるようにブラッシングをしておくことで、毛皮をきれいな状態に戻すことができます。

毛皮が購入したときと同じくらいきれいな状態になっているものほど高額査定を期待できる可能性が高くなります。なので、丁寧にブラッシングをして毛並みを整えておくようにするといいです。

購入したときと同じ状態に近づける

毛皮をリサイクルしたい、というときに専門店を利用する人は多いですが、どうせなら高額査定を期待したいという人は多いです。 持ち込んだ毛皮が高額査定になるためには、いくつかコツがあります。それを知っておくことで、買取専門店でその品物の価値にあった金額を提示してもらうことができます。

まず、毛皮がブランドものの場合は、そのブランドのものであると証明できる紙を一緒に持ち込むようにすることが大切です。ブランドのものであると証明できることで、その品物にブランド品という価値ができるので、査定金額をアップさせることができる可能性が高くなります。毛皮を購入したときに付属していた保証書などをきちんと保管しておくことが大切です。また、購入したときに付属していたものをすべて一緒に持ち込むようにするのもいいです。購入したときと同じ状態にすることで、高額査定を期待することができます。

リサイクルするときには購入したときと同じ状態にしておくようにすると、鑑定士が色をつけてくれる場合があります。なので、できるだけ購入したときに付属していたものをそろえておくようにするといいです。購入したときに包まれていた袋や箱などがあれば、それも一緒に持ち込むようにします。

毛皮をリサイクルしたいときは買取専門店へまとめ

着なくなってしまった毛皮などは早めに毛皮の買取専門店へ持ち込むようにするといいです。 毛皮にも流行があるので、あまり年月が経ってしまっているものなどは査定金額が下がってしまう可能性があります。なので、できるだけ2年以内に買い取ってもらうようにしておくといいです。

持ち込むときはきれいな状態にしてから持ち込むと、査定金額をアップすることができる場合があります。また、購入したときに付属していたものをすべてそろえて一緒に持ち込むことで、購入したときと同じ状態を作っておくことも、査定金額のアップを期待することができるようになるといいます。

リサイクルをすることができる品物があるときは、お手入れをきちんとして、毛皮がきれいな状態になるように気をつけておくことが大切です。せっかく買い取ってもらうのですから、その品物の価値がもっとよくなるようにお手入れをしておくことをおすすめします。

毛をきれいに整えるだけでもその品物の価値を高くすることができる可能性があります。なので、定期的にお手入れをしておくようにします。そして、長期保管をするときには風通しのよいところで、スペースに余裕がある場所を保管場所として用意しておくといいです。