新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当社査定員はマスク着用・手指消毒をはじめとして徹底した対策を実施しております。対策について

「着物コラム」の記事一覧

着物に下着が必要な理由とは?着物下着の種類や注意点も解説!

着物に下着が必要な理由とは?着物下着の種類や注意点も解説!

お花見や夏祭り、花火大会といったイベントの日には、街中に着物を着た女性が多います。日本の伝統文化としても定着している着物は、「特別な日に着たい」と年齢を問わず多くの女性が思うのではないでしょうか。しかし、普段着る機会の少ない着物を久しぶりに着ようとなると、どうやって着てたっけ…と悩まれる方も多いはずです。特に気になるのが、「下着は着るべきか」という点です。 本記事では、下着の必要性と着物に合わせる下着の種類、着るときに注意するポイントを解説します。 着物を正しく、そして美しく着られるように、ぜひ参考にしてみてください。 着物で下着は必要なのか? 実は着物が一般服として着...

着物ってどうやって種類を見分けるの?着物の種類を格式別に一挙紹介!

着物の種類

着物には多種多様な種類があり、着用できるシーンが異なります。初心者の方にとっては、これらの違いを理解することは難しいと感じている方も多いのではないでしょうか。 そこで本記事では、着物の種類を格式ごとにご紹介いたします。これから着物を着る予定がある方は、ぜひ参考にしてみてください。 礼装の着物の見分け方 礼装着とは、洋服でいうスーツやドレスのようなものです。主な用途シーンは式典などのフォーマルな場で着用します。 以下では、礼装の種類と見分け方を解説していきます 打掛 打掛とは、帯を締めた着物の上から羽織る、丈が長い和服のことで、主に結婚式で新婦が着るものです。 ...

古い振袖にこんな価値が!アレンジや再利用する方法教えます。

古い振袖にこんな価値が!アレンジや再利用する方法教えます。

古い振袖の再利用や活用方法について悩んでいませんか?実は、古い振袖や母親の振袖は価値のあるものが多いのです。汚れやシミで使えなくなった振袖の活用方法は、小物や普段着にリメイクする方法や買取業者に買取してもらう方法があります。 本記事では、知っておくとためになる振袖活用法をご紹介します。   実は、古い振袖は人気がある着物 古い振袖は柄や形に流行りがなく、趣があるため人気があります。 古い振袖は、大量生産ではありませんでした。1つ1つ職人が手染めで布を染め、柄を描き、刺繍を施されていました。そのため、生地の質が良く高価な振袖が多いです。 成人式ではマ...

子供の卒業式にお母さんはどんな着物を着るべき?種類と選び方をご紹介!

子供の卒業式にお母さんはどんな着物を着るべき?種類と選び方をご紹介!

「大事な子供の卒業式は、いつもよりきちんとした格好で子供の門出を祝いたい!」本記事に訪れたあなたは、そんな思いを抱えていませんか? しかし、実際にどのような着物がよいかわからないと悩まれているかもしれません。本記事では、お子様の卒業式にあなたが着るべき着物をご紹介します。 お子様の門出を華やかに祝うためにも、どんな着物を着ていけばいいのか正しく理解しておきましょう。 お母さんが卒業式で使える着物の種類 卒業式で使える着物には以下の3つです。 訪問着 付け下げ 色無地 それぞれの着物について詳しく解説していきます。 訪問着 訪問着とは、上半...

その着物、高く売れるかも!買取額が高価な着物種類と高く売るコツ解説 

高く売れる_着物

「着物を売りたいけど、大切に使ってたから出来るだけ高く売りたい」。 そういったお悩みにお答えしていきます。 実際に着物の買取価格はピンキリで、高いものなら20万円を超えることもあります。 しかし、適当に売ってしまうと、知らない間に価値を下げてしまい、通常よりも安い値段で買い取られてしまうこともあります。 そのため、今回は「着物買取で高く売れる着物の種類や特徴」から 「着物の買取価格を落としかねない行動」まで解説していきます。 着物買取で高く売れる着物の種類や特徴 それでは、実際に着物買取で高く売れる着物の種類や特徴について解説していきます。 ①色留袖 ...

【シチュエーション別】最も格の高い紋付の着物4種類を解説

【シチュエーション別】最も格の高い紋付の着物4種類を解説

「紋付の着物ってどのような使い道があるのかな」。 今回はこのような疑問にお答えしていきます。実際、着物の格・種類を熟知している方はあまりいないのではないでしょうか。 シチュエーションによって紋付の着物は、色や柄を選ぶことが重要です。 これだけ聞くと少し堅苦しく感じるかもしれません。 しかし、紋付の着物の格を熟知していると、価値が理解できるだけでなく正しい使い道も理解できます。 今回は紋付の着物使い道を理解するために「格が高い紋付のシーン事の使い方」を紹介します。 使えるシチュエーションは紋付の着物の格に左右される 紋付の着物は格によって使えるシチュエーションが異なってき...

着物着用後の上手なお手入れ方法【長持ちさせたい方必見】

着物着用後の上手なお手入れ方法【長持ちさせたい方必見】

「着物をより長持ちさせるための上手なお手入れ方法を知りたい」。 今回はそういったお悩みにお答えしていきます。実際、着物はデリケートで簡単にシワができたり、シミができたりしてしまいます。そのため頻繁なお手入れが必要です。 今回は着物をより長持ちさせるために、「着物の汚れやすい部位」と「着物のお手入れ方法」を解説していきます。 着物を着用後はなぜ手入れが必要なのか 着物の着用後はできるだけお手入れをする必要があります。 着物をこれだけ慎重に扱わないといけない理由は、着物の素材と関係しています。着物の主な素材は「絹」です。 絹は湿気や水分を寄せつけやすい特徴があり、手入れ...

着物の買取額は安いのが当たり前なの?【高く売るには?】

着物の買取額は安いのが当たり前なの?【高く売るには?】

一般的に、着物は安く買取されるというイメージがあります。 着物を楽しんでいる人であれば、まわりの友達から話を聞いたり、ネットの口コミなどで見かけたことがあるのではないでしょうか。こういう話を聞けば、着物の買取は安いと思い込んでしまうのも無理はありません。 しかし、すべての着物に価値がないわけではなく、高額で買取される着物があるのも事実です。 本記事では、「買取額の差はどのような理由で生まれるのか?」「私の持っている着物はどうなんだろう?」と気になっている人のために、着物の買取が安いと言われる理由や、価値の高い着物についてご紹介していきます。 現在、買取を検討して...

着物の素材(生地)と織り方の種類を徹底解説!【見分け方も解説】

着物の素材(生地)と織り方の種類を徹底解説!【見分け方も解説】

着物の素材にはたくさんの種類があります。 また、織り方もたくさんの名称があります。見た目が似ていたり、聞きなれない名称が多いのでわかりにくいですよね。 しかし、着物の素材や織り方は、着物の格付けにも関係してくるので、その場に合った装いをするためには必須の知識です。 「種類が多すぎて把握しきれない!」という人のために、これから知っておきたい知識を、素材と織り方の二つに分けて紹介していきます。 素材で見る着物の種類 着物は、使われる素材によって、ふさわしい季節や場所が異なります。 特に、その場の格に合った素材が使われている着物でなければ、恥をかくことになります。 ...

絞り着物とは?特徴や格調、合わせる帯の選び方なども解説!

絞り着物_アイキャッチ

鮮やかに彩られた模様や、華やかな柄行き。昔から続く着物文化はこれまでに見る者を圧倒する多種多彩な着物を生み出してきました。 今回紹介するのは、そんな華やかな着物の世界でも特に高級品の「絞り着物」。 特徴や着物の格、着ていける場所などを解説しました。ぜひ絞り着物の魅力を深く知りましょう。 絞り着物(総絞り)とは 絞り着物(全絞り)とは、絞り染めという技法を用いて作られた着物のことを指します。 全絞りは、全ての生地が絞り染めで作られていることです。 しかし、「絞り染め」と聞いてもパッとイメージできませんよね。 絞り染めは、生地を小さくつまんで糸で括り、染色を部分的に防いで模様...