着物買取相場 近年着物ブームが再来する中、不要になってしまった着物の置き場に困っているという悩みをたくさん聞きます。 捨てるのも忍びなく、できることなら売りたいとは思うものの、「高く売れた」「安かった」など色々な話を耳にして、着物買取を依頼するのに不安もあるのではないでしょうか。 そこで今回は、着物買取の相場価格とともに、着物買取で抑えておきたいコツについて紹介していきます。

着物買取とは?

着物買取とは、着る機会が無くなってしまった着物やサイズが合わなくなってしまった着物など不要になってしまった着物を対象に買取を行う買取サービスです。 着物は時代と共に着る機会が減ってしまいましたが、現在でも成人式や七五三、お宮参りや結婚式などの特別な日に着る文化は残っています。 また最近では若者を中心に着物レンタルが流行っており、京都や鎌倉などの観光地では着物をレンタルして観光を楽しむ観光客が多くいます。 そうした着物レンタルの需要増加とともに多くの業者が着物買取業界に参入し、積極的に着物の買取が行われているため、着物買取市場では連日多くの着物が取り引きされています。 不要になってしまった着物を売るには、まさに今が絶好のタイミングと言えるでしょう。

着物買取専門業者とリサイクルショップの着物査定の違い

着物買取相場 着物買取を依頼する際に、お店選びや業者選びを面倒に感じる方が多くいらっしゃるようです。 その理由のひとつに着物買取を行う業者が近年増えたことで、どこで着物を売ればいいのかわからないという声が聞かれます。 そこで下記では、着物買取業者とリサイクルショップの違いについて紹介していきます。

リサイクルショップの着物査定

リサイクルショップのほとんどは、駅近郊を中心に店を構える店舗型となっています。 取扱品目も着物だけではなく、スマートフォンなどのタブレット端末をはじめとした電化製品やソファやベッドなどの家具、日用品や洋服など、多岐に渡る品物を扱っています。 そのためリサイクルショップにいけば何でも売れるというメリットがある反面、特定の商品に特化していないというデメリットがあります。 価値を見極めるのが難しい着物を売る場合、着物を再販売するのも難しいため正確な買取価格で買い取ってもらえる可能性が不向きであるとも言えるでしょう。 ですから着物の価値にこだわりがなく、捨ててしまうよりはマシとお考えの方ならばリサイクルショップでの着物買取は良いかもしれません。

着物買取専門業者の着物査定

着物買取専門業者では、査定を希望する着物を店舗に持ち込んで買取を行ってもらう『店舗買取』だけでなく、指定の住所に着物を発送して買取を行ってもらう『宅配買取』や、ご自宅まで査定員が直接伺う『出張買取』など様々な買取方法で着物を査定してもらうことができます。 ご自身に合った査定方法を選ぶことができる利便性に加え、着物に特化した買取を行っているため、着物を査定する査定員の技術も高く、着物の価値を正確に見極めることができます。 また着物買取に特化しているため、再販売する販路も着物に寄せた販路を築いていることが多く、着物の買取価格も高い傾向にあります。 そのため、ご自身の大切な着物を適正な買取価格で買い取ってもらいたい場合は、着物買取専門業者に依頼することをおすすめします。

着物の買取相場ってどのくらい?

着物買取相場 着物に限らず、買取を依頼する前には誰もが調べておきたい買取相場。 しかし着物に限ってはとくに、買取相場をインターネットで探すのが難しいのではないでしょうか。 というのも着物という商品は、時計や洋服などのブランド品のように大量に生産されることが無く、それぞれの着物にはそれぞれの違いがあり、「同じ着物」は無いと言っても過言ではありません。 また着物の買取価格を決めるのはとても難しく、買取る着物の販売価格を予測して初めて着物の買取価格をつけることができるので、熟練したプロの査定員でないと、着物の正確な価値を見定めることはできません。 ゆえに一概に着物の買取相場を提示することは難しく、インターネットでも中々探すことができないというのが現状です。 しかしそれでも買取相場を提示すべく、今回は過去の着物買取市場で高額買取に至った事例をもとに作成した相場を公開致します。 着物の買取を依頼する際の参考のひとつにしてみてください。

高額査定してもらうために!買取相場の高い着物をチェック

着物買取相場 着物をより高く買取してもらうためには業者に全て任せればいいというわけではありません。 冒頭でお伝えしたように着物の買取価格は業者によっても大きくかわるため、しっかりした事前の準備が必要です。 そこで下記では、買取を依頼する前にチェックしておきたい買取相場の高い着物について紹介していきます。

【買取相場の高い着物①】未使用の着物

新品ではなく中古品としての扱いになってしまいますので、価格はその着物の状態によって変わります。 未使用であるかどうかは、プロの査定員にかかれば見分けられてしまいますが、未使用であることをきちんと伝えることが高額買取をしてもらううえで、おすすめです。

【買取相場の高い着物②】シミや汚れのない着物

シミや汚れがあると価格が下がりやすいのは、買取した後にわざわざクリーニングに出したり負担が発生するという理由がほとんどのため敬遠されがちです。 業者としては少しでも綺麗な着物であればそのまま販売することができるからです。

【買取相場の高い着物③】生地の種類について

生地は現在も昔も重要な部分です。化繊やウールよりも正絹という貴重な絹の方が高額買取になる可能性は高いです。 価値の高い着物のほとんどは正絹でつくられています。

【買取相場の高い着物④】産地や作家について

有名な産地や作家が作った着物は、着物として買取ってもらうことよりも、芸術品として買取ってもらうことがほとんどです。 芸術品としての買取なので、驚くような高額買取になる可能性は大きいと言えます。

【買取相場の高い着物⑤】紬の着物(大島紬)

世界三大織物として抜群の知名度を誇り、1着あれば三代(祖母、母、娘の代まで)続くといわれているくらい上質な着物が大島紬です。 大島紬は他の着物に比べ、劣化しにくい性質がありますので、ご自宅で眠っている大島紬は比較的状態が良いものが多いです。 そのため、産地や作家によりますが、高値になりやすい着物のひとつとなっています。

買取相場以上の高額査定を目指そう!着物買取のおすすめ

着物買取相場 着物買取を依頼するうえで、少しでも着物の買取価格を高くしてもらうためには、いくつかポイントがあります。 そこで下記では、着物を高額査定してもらうためのおすすめの方法について紹介していきます。

【着物買取のおすすめ①】定期的に虫干しをする

少しでも高く査定してもらうためには、着物の状態を良好に保つことが大切です。 とくに虫干しをするのが効果的で、年に3回の虫干しをすると良いでしょう。 虫干しのタイミングはなるべく湿気の少ない時期に行うのが良く、梅雨の明けた7月や秋晴れの10月、最も気温の低い2月がオススメです。

【着物買取のおすすめ②】証紙を準備しよう

着物や帯の買取を依頼する際には、事前に証紙の有り無しを確認しておきましょう。 証紙は、着物や帯の買取価格を決めるうえで重要な参考資料となります。 証紙があるからといって必ずしも高額買取にいたるわけではありませんが、証紙があることによって高額買取になる可能性もあるため、買取を依頼する前に証紙の有り無しを確認しておくと良いでしょう。

【着物買取のおすすめ③】複数の業者に査定してもらう

着物は、洋服のように大量生産されるものではないので、似たようなものがあっても全く同じものはありません。 そのため、業者にとっても非常に難しい査定商品のひとつとなっているようです。 ひとつの業者に任せるのではなく、なるべく多くの業者にお手元の着物を見てもらうことがおすすめです。

着物買取の相場価格を大公開!高額買取のコツは?:まとめ

今回は着物買取における買取相場や高価買取を実現するために必要なコツをご紹介しました。 ご紹介したポイントを参考に、ご自身でも直接呉服店や中古着物販売店などに足を運び、現在の着物の相場をある程度把握しておくことも、業者と交渉をするうえで大切です。 着物の買取相場をしっかり把握した上で高価買取に繋がれば幸いです。