「着物を売りたいけど、大切に使ってたから出来るだけ高く売りたい」。 そういったお悩みにお答えしていきます。 実際に着物の買取価格はピンキリで、高いものなら20万円を超えることもあります。 しかし、適当に売ってしまうと、知らない間に価値を下げてしまい、通常よりも安い値段で買い取られてしまうこともあります。 そのため、今回は「着物買取で高く売れる着物の種類や特徴」から 「着物の買取価格を落としかねない行動」まで解説していきます。

着物買取で高く売れる着物の種類や特徴

それでは、実際に着物買取で高く売れる着物の種類や特徴について解説していきます。

①色留袖

買取相場 特徴
色留袖 4,000円〜12,000円
  • 結婚や披露宴など様々なシチュエーションで着ることができる着物
  • デザインが華やかで現在でも頻繁に着られていて人気がある。

色留袖は既婚、未婚に関係なく着られる女性の礼服です。

礼服と言うと黒や白などシンプルな色のイメージがあるかもしれませんが、色留袖の場合は薄ピンク、青色など華やかなお祝い事に適したデザインのものが多いです。

そのため、比較的他の着物より人気がある傾向にあります。

関連記事:色留袖について

打掛け

買取相場 特徴
打掛け 2,000円〜20,000円
  • 派手な刺繍が施されている

花嫁衣裳として用いられる打掛け。打掛けの特徴は鮮やかな刺繍です。打掛けには上から下までびっしりと花や白鳥などの刺繍が施されていることが多いです。

刺繍には以下の2種類があります。
  • 白打掛け:白ベースのデザイン
  • 色打掛け:色も柄も華やかなデザイン

このように、大人しいのデザインから鮮やかなデザインまで用意されているのも打掛けの特徴の1つです。 その派手でかつ豪華なデザインが人気で、現在でも結婚式で頻繁に着られています。

③訪問着

買取相場 特徴
訪問着 8,000円〜40,000円
  • デザインが鮮やか
  • 汎用性が高く色々な行事で着用することができる

訪問着は汎用性の高い着物です。

結婚式や披露宴、フォーマルなイベントでも使用できるため、現在でも需要が高い傾向にあります。訪問着の場合、見た目が重要なため、品質を重点に置いた査定が行われていることが多いです。

そのため、日常的に欠かさずお手入れをしておく必要があります。

関連記事:訪問着の買取相場はどれぐらい?高額買取のコツを徹底紹介!
関連記事:訪問着と付下げどっちを選ぶべき?それぞれの違いは?
関連記事:着物の種類|訪問着とは

④振袖

買取相場 特徴
振袖 10,000円〜40,000円
  • 成人式でよく使われている
  • 需要は一時的だが安定的な人気がある

未婚女性向けの着物の中で1番格式が高い着物。振袖は袖の長さによって大振袖、中振袖、小振袖に分けられています。

長ければ長いほど格式が高いとされていて、買取価格も同じく上がっていきます。

さらに、振袖は皆さんもご存知の通り、成人式でよく使われる着物です。そのため、安定的な需要があり買取相場も比較的高い傾向にあります。

関連記事:振袖の買取相場と高額査定を得るためのポイント
関連記事:振袖査定のポイントとは 
関連記事:着物の種類|振袖とは
関連記事:長年大切に保管されてきた振袖や留袖といった着物類 関連記事:古い振袖にこんな価値が!アレンジや再利用する方法教えます。

着物を高く売りたいなら着物買取専門に依頼すること

高く売れる着物_買取 着物を高く売りたいなら買取専門店に依頼することをおすすめします。買取専門店に依頼するメリットは以下の通りです。

①プロの鑑定士に査定してもらえる

現代社会では着物を普段から着る人は少数派なので、着物に詳しい人はあまりいないでしょう。そのため、たとえ上質な着物を持っていたとしても、その価値がいまいちわからないということもよくあります。

さらに、譲り受けの着物だと品質を保証するための証紙がついていないこともあり、素人では価値が全く予測できないこともあります。

そういった価値が分からない時におすすめなのが鑑定士に査定してもらうことです。

品質を保証する証紙がなかったり購入時期が分からない着物であっても、経験豊富な鑑定士であれば正確に判定することができます。

②出張費・査定料・手数料無料

「買取専門店に依頼すると手数料とか出張費とかかかるんじゃないの」という疑問を持っている人もいるでしょう。

しかし、多くの買い取り業者では出張費や査定料がかからないことがほとんどです。

もちろん査定後に納得いかずにキャンセルしたとしてもキャンセル料を支払う必要は基本的にありません。そのため、「近くに買取り業者がない」という方でも自宅から出ずに、着物買取をしてもらうことができます。 

即時現金化

出張買取を行う場合、現金をその場で受け取ることができる場合が多いです。

着物は買取相場が比較的高く、店舗で買い取ってもらうと現金を持ち歩かなければいけない可能性が出てきます。

しかし、出張買取であればその場で現金を受け取ることができるので、盗難される心配もなく安心して査定してもらうことができます。

着物を少しでも高く売るためのコツ

着物はデリケートなため、査定員は細かいところまでチェックする可能性が高いです。そのため、ここからは買取金額を少しでも高くするためにすべきコツを紹介していきます。

着物の状態をよく保つ!

着物はとても繊細です。手入れを怠ってしまうとすぐにカビが生えたりシワができたりしてしまいます。

カビやシワ、虫食いが目立つ部分にあると査定額が下がったり、最悪買取不可になる可能性もあります。そのため普段から手入れを怠らず、常に綺麗な状態にしておきましょう。

【着物を良い状態で保つ方法】 ・着用した後は汚れがないかチェックする ・湿気の多い場所に置いておかない ・汗や食べ物を着物に落としてしまった場合は速やかに拭く 関連記事:着物の保管方法と収納時のコツを徹底的に解説! 関連記事:着物着用後の上手なお手入れ方法【長持ちさせたい方必見】

証紙や証明書も用意しておく!

着物買取では証紙や証明書の有無が査定に大きく影響します。証紙とは、着物を購入した時に必ずついてくる産地や価値を証明する登録商標です。

この証紙見ることで品質を簡単に理解することができます。

この証紙や証明書がないと査定に時間がかかってしまったり、査定額が下がってしまったりといったことにつながる可能性があります。

そのため買取業者に依頼する前に、必ず証紙や証明書があるかないかをチェックしておきましょう。

着物買取の見積もりは一社だけでなく複数社で行うこと!

買取りのお見積もりは一社だけでなく複数社で行うようにしましょう。

理由は査定員も間違えたり正確に査定できないことがたまにあるからです。

もし1社だけに査定をお願いし、誤って通常よりも安い値段で買い取られると損してしまいます。そのため、できるだけ買取依頼を出す際は、複数社で行うようにしましょう。

着物の買取価格を落としかねない行動

ここからは着物買取を考えてる人がよくやってしまう、損する行動について解説していきます。

着物を綺麗にしたくても自分で洗濯はしないこと!

「買取金額を上げるために着物を自分で洗濯したい」という人もいるかもしれませんがやめておきましょう。

前半でも述べた通り、着物の生地はとても繊細です。少しでも間違ったお手入れをしてしまうとシワができたりしてしまいます。特に洗濯は難しく一般的な洋服と同じように洗ってしまうと、生地が傷んでしまう可能性が高いです。

そのため、着物を綺麗にしたい場合は着物を専門に洗濯している着物のクリーニング業者にお願いすることをおすすめします。

関連記事:【要注意!】着物は洗濯していいの?正しい洗濯方法を紹介!

手取り早いからといってフリマアプリやネットオークションで売らないこと!

最近は何か売る際にフリマアプリやネットオークションを使う人が増えています。しかし、着物買取の場合はフリマアプリやネットオークションを使うことをおすすめしません。

フリマアプリはネットオークションは基本的に若い人が多く、着物の知識が豊富な人が少ない傾向にあります。

フリマアプリやネットオークションで売ってしまうと、「相場が分からなくて安く売ってしまったけど後々調べてみるともっと価値のある着物だった」ということになる可能性があります。

着物買取に出す際は買取業者にお願いするようにしましょう。 関連記事:オークションと比較してわかる出張買取

まとめ

着物買取は買取金額が大きくなる可能性が高いです。

さらに、専門的知識も必要なので着物の知識に相当な自信がある方以外は、買取業者にお願いすることをおすすめします。 買取業者に出せば、自宅で査定が終わるだけでなく専門知識を持ったスタッフによって正確な買取価格で買取が行われます。 関連記事:着物の処分をお手軽&お得に:定番の方法と最もお得な処分のしかた 
関連記事:着物の査定を考えている方必見!着物買取のトラブル例と対策法  
関連記事:着物の種類によって買取相場が異なる?着物ごとの相場についてご紹介! 
関連記事:着物ってどうやって種類を見分けるの?着物の種類を格式別に一挙紹介! 関連記事:もったいない!古い着物を捨てずに有効活用する方法を解説