一般的に、着物は安く買取されるというイメージがあります。

着物を楽しんでいる人であれば、まわりの友達から話を聞いたり、ネットの口コミなどで見かけたことがあるのではないでしょうか。こういう話を聞けば、着物の買取は安いと思い込んでしまうのも無理はありません。

しかし、すべての着物に価値がないわけではなく、高額で買取される着物があるのも事実です。

本記事では、「買取額の差はどのような理由で生まれるのか?」「私の持っている着物はどうなんだろう?」と気になっている人のために、着物の買取が安いと言われる理由や、価値の高い着物についてご紹介していきます。

現在、買取を検討している人は、ぜひ参考にしてみてください。

着物は本当に安く買取されてしまうのか?

着物を買取に出したとき、期待していた金額にならなかったという話はよく聞きます。

特に、購入金額と比べてしまうとそのイメージは強まりますが、購入時の10分の1の値段しかつかなかったなどと聞けば、さすがにショックですよね。

実は、着物の場合、安く買取されるものもあれば、そうでないものがあるのです。着物の価値は、素材や織り方の他に、保管状態や証紙の有無などが大きく影響します。

そして、着物自体の価値とは別に、着物が安く買取される理由として、着物買取専門店を利用していないことが挙げられます。

ネットオークションやリサイクルショップなどでは、着物の価値を正確に判断できる知識を持っていないことが多いので、正しく査定されないことが多いです。

また、独自の販路を持たないケースも多いので、買取額が安くなるわけです。

着物の買取を検討している人は、必ず着物買取専門店に相談することをおすすめします。

着物が安く買取される理由は着物の利用率の低下

着物が安く買取される理由の一つに、着物の利用率が下がっていることが挙げられます。そのため、需要が減少しているのです。

では、なぜ着物の利用率が下がっているのかと言うと、やはり、戦後に日本人の服装が、洋服主体になったことが挙げられます。そのため、自然と着物を着る機会が減っているのです。

さらに、日本の伝統文化である茶道や華道などは、着物が制服とも言えますが、その敷居の高さから、習う人が年々減っていることも理由の一つです。

また、着物の専門知識がある店が少ないことも挙げられます。リサイクルショップは言うに及ばず、質屋でも、着物の織り方や、素材の違いを正確に査定することはむずかしいので、買取額が安くなってしまう可能性が高いです。

その他、有名絵画に鑑定書があるように、有名産地の着物であれば、その価値を証明する証紙が付いているものですが、これを失くしてしまった場合も買取の値段が下がってしまいます。

証紙は、ある意味、着物のブランド性を証明するものでもあるので、査定に大きく影響するのです。

それでも、高額で買取される着物もある

前項まで、着物の買取が安くなる理由などを紹介してきましたが、現代でも買取額が高い着物はあります。

では、どのような着物が高く買取してもらえるのか?、について紹介していきます。

高額で買取される着物の種類

高額で買取される着物の特徴として、素材に価値があることが挙げられます。

絹は価値が高めですが、特に絹100%の正絹を使った着物は、高く買取される可能性が高いです。高級な着物のほとんどが、正絹を使っていると言っても過言ではないので、正絹という素材が、着物の価値を示してくれるわけです。

また、例外として、正絹以外の素材でも、有名産地や老舗の織元が作った着物であれば、買取額が上がることがあります。

その他、人間国宝や着物作家の手による着物、伝統工芸品に該当する着物も、高額で買取される傾向があります。

着物作家では、人間国宝に認定され、世界的な評価を得ている久保田一竹氏、加賀友禅で有名な由水十久氏などが代表的な存在です。

そして、伝統工芸品として評価の高いものに、茨城県の結城紬、京都、金沢で作られる京友禅などがあります。さらに、伝統工芸品には該当しないものの、一部の着物好きに人気のあるアンティーク着物も、高額査定の可能性があります。

関連記事:着物の素材(生地)と織り方の種類を徹底解説!【見分け方も解説】

高額で買取される着物の状態

まず、新品であれば、当然買取額が上がる可能性が高まります。

両親や祖父母が、着物愛好者や着物コレクターであった場合、新品のままで受け継ぐこともあるでしょう。しかし、保存状態が良くない場合、その分マイナスになるので注意が必要です。

中古でも保存状態が良く、カビ、シミ、シワなどがないきれいな状態であれば、高額買取される可能性があります。

ちなみに着物の保管のコツとしては、着物は湿気に弱いため、定期的に虫干しをしてカビの発生を防ぐ、白木綿を底に敷いてから着物を入れ、重みによる劣化を防ぐために、価値の高い着物を上に置くといったものがあります。

現在、買取を検討していない人も、きれいな状態で着たいのは当然のことなので、参考にしてみてください。また、買取査定を依頼するときに、事前にクリーニングをすべきか迷う人もいると思いますが、あまりおすすめできません。

というのも、一般の服とは違い、着物のクリーニングは代金が高くなることが多いのです。場合によっては、買取金額よりクリーニング代のほうが高くつく、ということもあるので、汚れやシミがあってもそのまま査定に出すほうが無難です。

関連記事:シミ付きの着物は買取してもらえる?シミが付かないようにする対策方法も併せてご紹介!
関連記事:着物着用後の上手なお手入れ方法【長持ちさせたい方必見】
関連記事:着物の保管方法と収納時のコツを徹底的に解説!

持っている着物の価値を知るならバイセルの無料査定!

着物は、専門知識を持った買取業者に相談することで、その価値を正確に査定してもらえます。

弊社では、査定料が無料で、買取査定をさせていただきます。

主な買取方法は、以下のとおりです。

①出張査定:自宅まで査定員が来て、査定する方法です。

メリット
  • 自宅に来てくれるため、出掛ける手間が省ける。出張料は無料。  

デメリット
  • 査定員が来る時間は、在宅していなければならない。

②宅配査定:宅配キットに買取してほしい物を入れ、送る方法です。

メリット
  • 着物を送付すれば、あとは査定員にまかせられる  

デメリット
  • 宅配送付の準備に手間がかかり、査定員と直接やり取りができない
  • 返送料は自己負担。

お問い合わせはこちら

まとめ

着物が安く買取される理由には、さまざまなものがあります。
あまり価値の高くない素材を使っている着物や、ポリエステルで作られた着物、保存状態が悪く、汚れやシワが目立つ着物など、着物自体の価値が低いケースや、着物を着る機会が減っていることによる、需要の減少が主な理由です。

しかし、価値の高い着物であっても、安く買取されることがあるのは、やはり、適切に査定してくれる買取業者に依頼していないことが原因でしょう。

今は、出張査定やLINE査定といった、手間のあまりかからない方法もあるので、買取を検討している人は、バイセルに相談してみてはいかがでしょうか。

着物買取に関するおすすめの記事はこちら
関連記事:着物の処分をお手軽&お得に:定番の方法と最もお得な処分のしかた 
関連記事:着物の査定を考えている方必見!着物買取のトラブル例と対策法  
関連記事:着物の種類によって買取相場が異なる?着物ごとの相場についてご紹介! 
関連記事:その着物、高く売れるかも!買取額が高価な着物種類と高く売るコツ解説