【着物買取の業者選びマニュアル】人気業者が多くて迷った時のコツ 近年、着物買取が人気を集めています。 つい数年前までは着物は着る人が少なく、需要も減る一方と言われていました。 しかし着物に馴染みのない若年層や日本に訪れる外国人から新しい文化として人気が高まってきました。 中古着物に注目が集まるとともに、着物買取を行う業者も増え、着物買取サービスの中でいわゆる大手と呼ばれる人気業者も存在します。 これだけ多くの着物買取業者が増えると、「どの着物買取業者を選べばよい?」という悩みをお持ちの方も多いようです。 そこで今回は【着物買取の業者選びマニュアル】と題し、人気の着物買取業者の選び方をご紹介します。

着物買取を頼む前に知っておきたい、着物の売り先一覧

着物買取を頼む前に知っておきたい、着物の売り先一覧 このところ着物を買取ってもらえるお店が増えてきました。 いざ着物を売りたいと思っても、どこに売ればいいのか悩んでしまいますよね。 まず、着物の買取サービスにはどんなものがあるのかをご紹介します。

リサイクルショップの特徴

普段、身の周りで不要になったモノを売る時、多くの方がリサイクルショップを訪れます。 リユース熱の高まりと共に幅広い範囲で買取を行っている、たいへん利便性の高いサービスといえます。 しかし多岐に渡るジャンルのアイテムを取り扱うがゆえ、一般的に専門性はあまり高くなく、鑑定知識を要する専門性の高い品物の真贋精度が不明確なため、マニュアルで値段をつけていくことがほとんどです。 そのため、専門性の高い商品を売る場合には大きな値段が付きにくいと言えます。

ネットオークションの特徴

パソコンがあれば24時間いつでも売買ができ、日中なかなか時間が取れない方でもご自身のタイミングで利用できるので使い勝手の良いサービスです。 自分で好きな売値を付けられることや、人気のアイテムが出品されると、またたく間に売れたり値段が跳ね上がるケースもあります。 このように、利用者自身が売り買いができる手軽さが受け、何かを売りたい人にとってはポピュラーなツールとなりました。 しかし出品に伴う利用手数料や、梱包や配送の準備など基本的には全て自分で対応しなければならず、面倒に感じるという点ではデメリットかもしれません。

着物買取専門店の特徴

着物買取専門店とは名前の通り、「着物や和装に特化した買取を実施している専門店」です。 着物を売る時におすすめしたいのが着物買取専門店なのですが、その理由は上記で挙げた通り着物に特化した卓越した知識と査定経験を持っているところにあります。 着物は他のリユース品とは異なり、価値を見抜くことがとても難しいです。 また、仮に価値のある着物であったとしても保管状況次第では劣化(汚れなど)が目立つ品の場合、満足いく買取価格が提示されるとは限らないからです。 こういった「素人が見分けるには難しいポイント」を的確に見抜くことができる業者こそ、着物買取業者なのです。 では、具体的に着物買取専門店を利用するメリットを挙げていきます。

着物のプロにしっかり査定してもらえる

リサイクル業者とは違い、専門性の高さがウリです。お店にいるスタッフも着物専門のプロですからそのモノに対する知識だけでなく、相場勘など買取における知識も豊富であることが大きなポイントです。 また、着物買取業者の多くが「出張買取」という査定員訪問型の買取サービスを実施しています。着物は一枚約1キロ程度になるといわれていますので枚数が多くなれば簡単には持ち運べません。 その点、出張買取では着物を持ち運びしてくれるので、とても便利だと言えます。 着物の買取を依頼する場合、できれば出張買取を行っている専門店に依頼をする方が良いでしょう。

着物の価値を見抜くから高額買取が可能

価値があるとされる着物の特徴はたくさんあります。 例えば有名な着物作家が仕立てた品であったり伝統工芸品と呼ばれる品であったり、はたまた老舗着物ブランドの製品であったりと様々。 多岐に渡る着物の種類を踏まえ、価値を見抜いてくれますので着物を少しでも高く売りたいとお考えの方にとっては安心できるポイントではないでしょうか。 そして着物に特化した買取を行っているからこそ、着物市場における販路をたくさん持っています。 販路をたくさん持っているということは在庫を抱えることなく利益を最大化できるから、買取時に高値を提示できるといえるのではないでしょうか。

着物買取で人気の業者が行っている「買取方法」とは?

着物買取で人気の業者が行っている「買取方法」とは 着物買取専門店での買取方法は大きくわけて3つあり、目的に合わせた買取方法を選ぶことができるでしょう。 それぞれ「宅配買取」「店頭買取」「出張買取」と呼ばれる3種類に分けることができます。それぞれの特徴をみていきましょう。

宅配買取の特徴

宅配買取は、送料無料でいつでも好きな時に利用できます。送った後、しばらく時間が経つと電話やメールにて査定結果を教えてもらえます。 その査定結果に納得できた場合、銀行振込で入金してもらえるという方法です。 対面式ではない分気軽に利用できますが、店舗型のように査定員と顔を合わせて見てもらいたいという方には不安を感じるかもしれません。

店頭買取

店舗買取はリサイクルショップなどで多く見られる方式です。 店舗を構えているので、着物を売りたい方は直接着物を持ちこんで査定してもらいます。 近隣に店舗がある方なら気軽に利用できますが、遠方ですと着物を持っていくのが手間となってしまいます。 特に着物は一枚あたり約一キロ程度の重さがあるため、枚数が多くなると運ぶのが大変で、ご年配の方ですと箪笥に詰まった着物を出すので精一杯・・・なんてことも。

出張買取

出張買取は査定員が自宅へ直接訪問してくれるので利用者にとって手間がかからず人気を集めています。 また、店頭買取同様、直接業者と交渉ができるというのも大きな魅力です。 古物営業法上、身分証の住所以外の場所では、売買を行ってはいけないという法律が定められており、買取業者を自宅に入れたくないという方には、不便を感じるかもしれません。

信頼できる着物買取業者を選ぶポイント

信頼できる着物買取業者を選ぶポイント いざ買取業者を選ぶ際、様々な選ぶポイントがあり、判断に迷うことでしょう。 そこで、どの業者が信頼に値するかの基準を紹介します。

査定だけでは料金はかからないお店もある

買取業者の中にはサービス利用代金を無料としているところもありますので、少なくとも利用代金がかからないお店を選びたいですね。 基本的に利用に伴う費用を請求するという形態はありませんが、着物買取専門店の中には該当しない業態のところもありますので確認をとっておくほうが良いでしょう。

査定額に納得いかなければ断ることができる

あくまでも査定なので、基本的には断ることができます。 しかしながら業者の中には無理に買取を要求しトラブルになるケースもありますのでくれぐれもご注意ください。 依頼する業者が信頼できる業者かどうかは頼む前に入念に調べた上で査定を依頼するかどうかを判断すべきでしょう。

大切な着物をより高く買取ってもらうために

大切な着物をより高く買取ってもらうために 大切な着物を高く買ってもらうために必要なポイントをまとめてみました。

着物を高く売るためには着物の状態に注意

「着物はとりあえず箪笥にしまっておけば汚れることはない」なんてお考えの方もいらっしゃるでしょう。 残念ながら着物は箪笥にしまっていてもシミや汚れがついてしまいます。 一番多い事例が湿気によるシミやカビで、次に着用後に手入れを忘れてしまったままですと生地に汚れが染みつき、修復不可能になります。 このように着物の保管はとても大切です。シミや汚れがあると値段が下がってしまいます。 ですから、きれいな着物と劣化した着物を査定前に分けておくと、良いでしょう。

高値が付く着物

着物の中には稀少性の高い種類があり、人気が高いものは高額買取の可能性があります。 着物買取において人気の種類でポピュラーな大島紬をはじめ、訪問着や振袖、袋帯などは、高額買取の可能性があります。 他にも柄によっては、希少なものも存在し、高額買取になる可能性があるので、一度査定員に見てもらいましょう。

1円でも高く着物を売るために

大切な着物を少しでも高く売るために業者をひとつに絞らず、複数の業者に査定依頼をしましょう。 複数の業者に依頼をすることで、その着物の相場観を把握できるだけでなく、他の業者との交渉材料になるのでおすすめです。

その上で、あなたが信用できる着物買取業者で依頼することが大切だといえます。

まとめ:着物買取の人気業者に頼む時に一番大切なこと

着物買取の人気業者に頼む時に一番大切なこと いかがでしたでしょうか。 着物買取と一言でいってもサービス内容や買取業者ごとに違いがあるとご理解いただけたかと思います。 大切な着物だからこそ信頼できる業者へ任せたいところですが、ここで大事なことは、着物を売りたいとお考えの際にどんな買取方法で選ぶのか、そしてどんな着物を売りたいのか、など、事前に着物を売るための条件を決めておくことが大切です。 その上で、ご自身の状況や希望に内容に合う買取業者を選んでみてはいかがでしょうか。