着物買取における和装小物と少しでも高く売るためのコツ!

着物買取では、訪問着や留袖、紬などの着物や、名古屋帯や袋帯などの帯の取り扱いがメインにはなりますが、和装小物も着物買取の中では欠かせないアイテムのひとつです。

しかし、和装小物はそもそも買い取ってもらえるものなのかと不安を感じてしまう方も多くいらっしゃると思います。

ここでは、着物買取における和装小物や、和装小物を買取するための注意点などについて紹介いたします。

和装小物とは

和装小物とは

和装小物は、着物を着るのに必需品となるものと、バッグや髪飾りなど着物着用時の装飾品として使用するものの二種類に分けられます。

例えば必需品としては「帯揚げ、帯締め、草履」などがあります。また装飾品として使用するものは「髪飾り、帯留め、バッグ」などが相当します。

和装小物は、着物着用時の装いを華やかにしてくれたり、または逆に鮮やかな色合いの中の落ち着いたポイントとしたり、着物の装いでかかせない重要なアクセントとなるものです。

また和装小物の中には、有名作家による作家物や伝統工芸品の品物が存在しており、これらは美術品としての価値があるほどの高級品として取り扱われることもあります。

もちろん着物買取では、そういった和装小物の方が値段が付きやすいといえますが、一般的な和装小物はそこまで値段が付かない場合もあるのです。以下で、どのようにすれば買取など売却しやすいのかについてご紹介いたします。

和装小物を売るなら着物買取の専門店がおすすめ

和装小物を売るなら着物買取の専門店がおすすめ

和装小物を売却するにはいくつかの方法があります。

ここではどのような方法であれば、和装小物を効率よく売ることができるのかについて説明します。

リサイクルショップに売る

一般的にリサイクルショップでは、着物関連の取り扱いは少ないのが実情です。そのため、その関連品である和装小物についても、取り扱いは非常に少ないと考えられます。

またリサイクルショップにおける和装小物の買取金額については、着物関連の中古小物ということで、あまり着物に関しての知識が深くない担当者による査定では、非常に安い金額になってしまう可能性が高いと言えます。

ネットオークションを利用する

ネットオークションで和装小物を販売するには、まず、ネットオークションサイトへの登録が必要となります。ネットオークションのメリットとしては、自分で売却金額を決めることができる点ですが、その金額が購入者のニーズと合致しない場合には売れにくいというデメリットもあります。

また、買い手がついて落札される場合を想定して、商品を梱包して発送をするまでの準備をしておかなくてはならないため、その準備のための手間と時間もかかってしまいます。

着物買取の専門業者に依頼する

着物買取の専門業者に査定を依頼する場合には、出張査定や宅配査定、持込み査定などのいくつかの査定方法から、自分の都合にあわせて最適な査定方法を選ぶことができます。着物買取の専門業者による査定は、着物に関して知識のある査定員が担当するので、適正な査定額を得ることができます。

また業者によっては、無料で出張査定を提供しているところもありますので、査定だけでも試してみる事も可能ですし、査定金額に納得し了承すれば、その場で現金を受け取ることも可能となります。

 

この3つの売却方法から、売却するまでの手間や時間、また適正な売却額を考えると「着物買取の専門業者に査定を依頼すること」が一番おすすめの方法です。

和装小物の買取について

和装小物の買取について

ここでは、着物買取において和装小物の買取の状況について説明いたします。

和装小物の買取は、そのアイテムが中古品の場合で、使用感が少しでも感じられる状態ですと値段が付きにくく、またアイテムの種類も多いため、査定額の幅も大変大きいといわれています。そういった意味では、未使用または新品の方が値段が付く可能性が高いといえます。

また、作家物やブランド品の帯締めや、金やプラチナなどの高価な素材を使用した帯留め、また美術品ほどの価値が付いている品物などは値段が付きやすい傾向にありますが、一般的な和装小物は、そもそも気軽に購入ができるアイテムの為、着物買取で高額な査定金額がつく可能性は低いといえます。

査定を依頼する商品はほとんどの場合が中古品となるため、少しの汚れでも大幅な査定額の下落や、品物によっては値段もつかない場合があることも留意しておきましょう。

和装小物を少しでも高く売るコツ

和装小物を少しでも高く売るコツ

同じ和装小物でも、条件によって査定金額はおおきく変わってしまいます。

ここでは和装小物を少しでも高く売るための条件について紹介します。

付属品があれば揃えておきましょう

和装小物は購入時のケースや箱など、また作家物の帯締めや帯留めなどで付属していた鑑定書などがあれば、査定時にセットで揃えておくことで、業者も再販しやすくなるため、査定価格も高額になる可能性が高くなります。どこかにしまってあるけどわからない、という場合には、なるべく探すようにして、査定時に揃えておけるようにしましょう。

保管状態に気を付けましょう

品にもよりますが、査定する和装小物が中古品の場合、汚れなどが目立っていると査定額が大きく下がってしまう要因となってしまいます。元々綺麗な状態で保管ができているようでしたら、定期的に確認をするなど、シミや汚れ、またバッグなどの場合には型崩れ等に注意するようにしましょう。

まとめ:和装小物の買取で高く売るためのコツと査定ポイント!

まとめ:和装小物の買取で高く売るためのコツと査定ポイント!

和装小物は、着物を着用する際に使用するアイテムで、帯締めや草履などの必ず必要となるものと、外見を装飾するための髪飾りやバッグなどの二種類に分けることができます。

和装小物は、落ち着いた着物の装いのワンポイントで華やかにするものや、逆に色鮮やかな着物を着用した際に一点落ち着いたポイントとなるものなど、着物を着飾るうえで重要なアクセントとなるものです。

着物買取における和装小物は、気軽に購入できるものが多いため、有名作家による品や伝統工芸品等でない場合には、なかなか高額査定には結び付きにくい傾向にありますが、なるべく綺麗な状態で購入時についていた付属品やケース等をそろえておくなど、査定額を少しでも高くするためのポイントをおさえたうえで、売却に向けて査定を依頼するようにしましょう。