福島県で着物買取をご希望のあなたへ買取プレミアムの最新の着物買取実績をご覧ください。


着物を売るなら今がチャンスです

着物の買取需要は、今が最も高まっています

着物の買取需要は、今が最も高まっています

着物の買取需要は、今が最も高まっています。

生活スタイルの変化に伴い、着物を着る方や愛好者が昔に比べて親しむ機会が減ってきました。しかし、世界中で日本文化が広まるとともに和服も注目が集まっています。

着物独特の柄や色が珍しくて美しいと感じる外国人も多く、旅行に来たときに購入してお土産として購入する方が増加しました。 また、着物に馴染みのない若年層が着物を新しいファッションとして取り入れるなど、中古着物の需要は年々高まっています。

ご自宅に眠らせたままの着物があるなら、需要の高まっている今、お売りいただくことをお勧めします。

着物の買取需要は、今が最も高まっています

もう着ない着物なら早目に売ることをおススメします

着物や帯の素材は絹糸で作られ、非常に汚れが付きやすい繊細な衣類です。

何回か袖を通しただけで一見汚れていないように思えても、タンスや衣装箱の中にしまったままにしておきますと湿気でカビが発生したり、お手入れがしっかりしていないとシミや変色で大切な着物の価値が一気に価値が下がってしまいます。

あなたのご自宅にもう着ない着物があるのならば、その着物の価値が下がらないうちに、そして多くの人が中古の着物を欲しがっているうちに、売ることをオススメしています。

福島県のお客様の声

  • 自分用に仕立てた着物が売れるなんて
    着物 / 福島県郡山市
    40代 女性
    自分用に仕立てた着物がまさか売れるなんて思ってもみませんでした。お隣さんが着物の買取を依頼したことがあると言うので、私の着物も査定してもらうことにしました。優しい口調で感じの良い査定員さんでしたので、安心して買取って頂きました。
  • 母の着物を買い取っていただきました
    着物 / 福島県会津若松市
    30代 男性
    実家に帰省した際、母から頼まれて、着物の査定を申し込みました。対応がとてもスピーディーで、帰省中に、査定から買取まで済ませることができました。母も喜んでおり、ちょっとした親孝行となりました。ありがとうございました。
  • 満足のいく価格になりました
    着物 / 福島県福島市
    60代 女性
    この度御社に買取っていただいた着物は、私が若い頃に着たもので、もう私も着れなくなってしまったので、買取をお願いしました。とても満足のいく価格で買取っていただき、とても感謝しております。
お問い合わせ・お申し込みから最短30分でご訪問いたします

0120998750
今すぐメールでお試し無料相談

福島県内どこでもあなたの満足する価格で買い取ります以下の買い取り対応地域をご覧ください。

福島県は出張買取エリアです!
福島県内(市)
福島市、会津若松市、郡山市、いわき市、白河市、須賀川市、喜多方市、相馬市、二本松市、田村市、南相馬市、伊達市、本宮市
福島県内(郡)
伊達郡桑折町、伊達郡国見町、伊達郡川俣町、安達郡大玉村、岩瀬郡鏡石町、岩瀬郡天栄村、南会津郡下郷町、南会津郡檜枝岐村、南会津郡只見町、南会津郡南会津町、耶麻郡北塩原村、耶麻郡西会津町、耶麻郡磐梯町、耶麻郡猪苗代町、河沼郡会津坂下町、河沼郡湯川村、河沼郡柳津町、大沼郡三島町、大沼郡金山町、大沼郡昭和村、大沼郡会津美里町、西白河郡西郷村、西白河郡泉崎村、西白河郡中島村、西白河郡矢吹町、東白川郡棚倉町、東白川郡矢祭町、東白川郡塙町、東白川郡鮫川村、石川郡石川町、石川郡玉川村、石川郡平田村、石川郡浅川町、石川郡古殿町、田村郡三春町、田村郡小野町、双葉郡広野町、双葉郡楢葉町、双葉郡富岡町、双葉郡川内村、双葉郡大熊町、双葉郡双葉町、双葉郡浪江町、双葉郡葛尾村、相馬郡新地町、相馬郡飯舘村
お問い合わせ・お申し込みから最短30分でご訪問いたします

0120998750
今すぐメールでお試し無料相談

福島県の着物買取にまつわる豆知識

福島県は歴史ドラマの舞台としても有名

福島県は歴史ドラマの舞台としても有名

福島県は、中通り、浜通り、会津の3つのエリアに分かれています。県全体の人口は約200万人で、福島市や郡山市のある中通りに集中しています。

会津地方をはじめ、幕末から昭和にかけて数々の歴史ドラマの舞台となった場所が多く点在しています。鶴ヶ城のある会津若松市は、白虎隊などが活躍した地としても知られています。

他にも、福島県には福島市や白河市などの城下町があり、情緒あふれる街並みを眺めながら散策を楽しむ観光客も少なくありません。会津若松市のホテルでは、着物で街を散策出来るプランも用意されています。

仕舞い込んでいた着物も、買取に出すと再び息を吹き返します。気軽に利用出来る買取サービスは、福島県の方にもおすすめです。

須賀川市で制作されている「江戸小紋」

須賀川市で制作されている「江戸小紋」

福島県須賀川市の伝統工芸品になっているのが、江戸小紋です。江戸小紋といっても江戸(東京)で作られたというわけではなく、江戸時代に完成された染手法のことになります。

江戸小紋は武士の衣裳としては非常にポピュラーな品で、須賀川市で制作がはじまったのは、100年ほど前からとされています。明治維新以降にかつての技術を駆使して新たに蘇ったのが、須賀川市の江戸小紋と言えるでしょう。

控えめな柄が多い江戸小紋は、現在でも人気が高い品の1つです。江戸小紋は格式の高い着物としても知られていますので、オークションサイトなどで掘り出し物を探している方もいます。

シンプルな江戸小紋は流行に左右されにくく、古い品でも買取に出してみると期待以上の金額になる場合があります。

格式ある留袖や黒留袖も需要が高い着物

格式ある留袖や黒留袖も需要が高い着物

須賀川市で制作されている江戸小紋と並んでニーズが高いのが、黒留袖や色留袖です。

こういった黒留袖や色留袖は結婚式などで着る方が多いので、和服を好む方にとっては幾つか揃えておきたい着物と言えます。

加賀友禅の第1人者である百貫華峰(ひゃっかんかほう)は、斬新なデザインの黒留袖や色留袖を制作することで有名で、そのデザインには定評があります。

須賀川市の江戸小紋を買取に出す時には、このような百貫華峰の着物などを添えるとさらに査定額が上がるかもしれません。

伝統工芸品や有名作家の着物は、福島県の着物の買取でも良品として扱われる可能性が高いです。

現代生活にマッチする江戸小紋やモダンな百貫華峰の着物は、時代を経ても人気が衰えない着物です。

無料査定お問い合わせフォーム











<利用目的>
・このお問い合わせ画面でご提出いただく個人情報は、お問い合わせ頂いた事項に適切に対応し管理するために利用します。

<第三者提供>
・法令に基づく場合を除いて、ご本人様の同意なく当個人情報を第三者に提供することはありません。

<委託>
・当個人情報の取扱いを委託することがありますが、委託にあたっては、委託先における個人情報の安全管理が図られるよう、委託先に対する必要かつ適切な監督を行います。

<開示等のお求め>
・当個人情報の利用目的の通知、開示、内容の訂正・追加または削除、利用の停止・消去および第三者への提供の停止(「開示等」といいます。)を受け付けております。開示等の求めは、以下の「個人情報苦情及び相談窓口」で受け付けます。

<個人情報をご入力するにあたっての注意事項>
・必要事項が記載されていない場合、最適なご回答ができない場合があります。

<個人情報保護管理者>
株式会社BuySell Technologies 総務部

<個人情報苦情及び相談窓口>
株式会社BuySell Technologies お客様相談室
東京都新宿区四谷4-28-8
メール:privacy@buysell-technologies.com

上記にご同意のうえ、お問い合わせ下さい。



※ご入力いただく個人情報の送信については、
SSLによる暗号化で保護されています。