兵庫県で着物買取をご希望のあなたへ買取プレミアムの最新の着物買取実績をご覧ください。


着物を売るなら今がチャンスです

着物の買取需要は、今が最も高まっています

着物の買取需要は、今が最も高まっています

着物の買取需要は、今が最も高まっています。

生活スタイルの変化に伴い、着物を着る方や愛好者が昔に比べて親しむ機会が減ってきました。しかし、世界中で日本文化が広まるとともに和服も注目が集まっています。

着物独特の柄や色が珍しくて美しいと感じる外国人も多く、旅行に来たときに購入してお土産として購入する方が増加しました。 また、着物に馴染みのない若年層が着物を新しいファッションとして取り入れるなど、中古着物の需要は年々高まっています。

ご自宅に眠らせたままの着物があるなら、需要の高まっている今、お売りいただくことをお勧めします。

着物の買取需要は、今が最も高まっています

もう着ない着物なら早目に売ることをおススメします

着物や帯の素材は絹糸で作られ、非常に汚れが付きやすい繊細な衣類です。

何回か袖を通しただけで一見汚れていないように思えても、タンスや衣装箱の中にしまったままにしておきますと湿気でカビが発生したり、お手入れがしっかりしていないとシミや変色で大切な着物の価値が一気に価値が下がってしまいます。

あなたのご自宅にもう着ない着物があるのならば、その着物の価値が下がらないうちに、そして多くの人が中古の着物を欲しがっているうちに、売ることをオススメしています。

兵庫県のお客様の声

  • この度は感謝しております
    着物 / 兵庫県神戸市
    60代 女性
    私は着物が好きなのでよく着物を着るのですが、量が多くなってきましたので、今回貴社に買取していただきました。どのような価格になるだろうかと不安だったのですが、とても満足のいく価格で本当に感謝しております。
  • 出張買取は便利ですね
    着物 / 兵庫県姫路市
    50代 女性
    私は着物が大好きで色々な種類の着物を持っているのですが、あまりにも数が増え過ぎてしまい、整理ができればと思い、先日出張買取をお願いしました。家まで査定に来て頂けたので、お店まで何着も運ばなくても良かったのが有り難かったです。
  • しっかりとした査定をしてもらいました
    着物 / 兵庫県三田市
    50代 女性
    私は着物に興味を持っていろいろ集めました。でも着物の知識が全然なかったのでいいものがそれほど集まりませんでした、それゆえ着物を買取してくれる貴社に電話して家へ来てもらいました。いいものではなかったので買取価格は安かったのですが、いくつかは納得の金額になった着物もありました。
お問い合わせ・お申し込みから最短30分でご訪問いたします

0120998750
今すぐメールでお試し無料相談

兵庫県内どこでもあなたの満足する価格で買い取ります以下の買い取り対応地域をご覧ください。

着物の買取需要は、今が最も高まっています
兵庫県内(市)
神戸市、姫路市、尼崎市、明石市、西宮市、洲本市、芦屋市、伊丹市、相生市、豊岡市、加古川市、赤穂市、西脇市、宝塚市、三木市、高砂市、川西市、小野市、三田市、加西市、篠山市、養父市、丹波市、南あわじ市、朝来市、淡路市、宍粟市、加東市、たつの市
兵庫県内(郡)
川辺郡猪名川町、多可郡多可町、加古郡稲美町、加古郡播磨町、神崎郡市川町、神崎郡福崎町、神崎郡神河町、揖保郡太子町、赤穂郡上郡町、佐用郡佐用町、美方郡香美町、美方郡新温泉町
お問い合わせ・お申し込みから最短30分でご訪問いたします

0120998750
今すぐメールでお試し無料相談

兵庫県の着物買取にまつわる豆知識

着物

近畿圏で最大の面積を誇る兵庫県

兵庫県は本州の中央部にあり、近畿地方に属しています。南北に長く北は日本海、南は瀬戸内海に面し、近畿地方の府県で最も面積が大きい県です。兵庫県のほぼ中央である明石市を日本標準時子午線が南北に通過していることから、明石市に明石天文科学館が作られました。また瀬戸内海沿岸には阪神工業地帯や播磨臨海工業地帯があり、重化学工業が盛んに行われています。この地域は近畿圏でも最大の工場立地数があることからも工業が非常に盛んな地であるともいえるでしょう。その一方で中部から北部では農林水産業が行われ、南東部は県庁所在地である神戸市を中心にベッドタウンが広がるなどさまざまな表情が見られる県でもあります。その他にも兵庫県では日常から着物に親しんでいる人も多く着物の買取店もたくさんみられます。

着物

兵庫県を代表する着物のイベント!姫路きもの祭り

兵庫県姫路市には国宝や国の重要文化財に指定されている姫路城があります。ユネスコの世界遺産リストにも登録され、日本100名城にも選定される姫路城は国内外から多くの観光客が訪れます。そんな姫路城では2016年より姫路きもの祭りが開催されています。この姫路きもの祭りは、「和のまち姫路」をテーマに着物姿の参加者が姫路駅前の商店街を練り歩くものです。当日に着物を着ている人には商店街の多くのお店で特典が受けられ、姫路城と考古園の入場も無料になることから多くの人が参加しています。箏体験や獅子舞体験といった体験コーナーも設置され、和が感じられると評判を呼びました。毎年開催が予定されているこのイベントをはじめ、着物を着る機会の多い兵庫県では着物の買取が積極的に行われています。

着物

有職織物における人間国宝、喜多川平朗

喜多川平朗は古代絹織物の「羅」の復元に努めた人物であるとして知られ、宮中の儀式などで使用される有職織物の第一人者として活躍しました。西陣の織屋の中でも由緒ある機家俵屋に生まれた喜多川平朗は、父であり西陣の名匠でもあったる喜多川平八のもとで修業を積み、17代目を継ぎます。機家俵屋は江戸末期から有職織物を手がけていたこともあり、有職織物製織をさらに極めてその地位を築いていきました。平成3年の昭和天皇即位大典儀式用の装飾や装束織物を製織するなどさまざまな活躍を見せ、人間国宝にも認定されています。喜多川平朗の着物は非常に価値がありますので、兵庫県の買取店においても人気があります。着物は手入れをしないと劣化してしまいますので、買取を希望する場合には早めに査定に出すのがおすすめです。

無料査定お問い合わせフォーム











<利用目的>
・このお問い合わせ画面でご提出いただく個人情報は、お問い合わせ頂いた事項に適切に対応し管理するために利用します。

<第三者提供>
・法令に基づく場合を除いて、ご本人様の同意なく当個人情報を第三者に提供することはありません。

<委託>
・当個人情報の取扱いを委託することがありますが、委託にあたっては、委託先における個人情報の安全管理が図られるよう、委託先に対する必要かつ適切な監督を行います。

<開示等のお求め>
・当個人情報の利用目的の通知、開示、内容の訂正・追加または削除、利用の停止・消去および第三者への提供の停止(「開示等」といいます。)を受け付けております。開示等の求めは、以下の「個人情報苦情及び相談窓口」で受け付けます。

<個人情報をご入力するにあたっての注意事項>
・必要事項が記載されていない場合、最適なご回答ができない場合があります。

<個人情報保護管理者>
株式会社BuySell Technologies 総務部

<個人情報苦情及び相談窓口>
株式会社BuySell Technologies お客様相談室
東京都新宿区四谷4-28-8
メール:privacy@buysell-technologies.com

上記にご同意のうえ、お問い合わせ下さい。



※ご入力いただく個人情報の送信については、
SSLによる暗号化で保護されています。