香川県で着物買取をご希望のあなたへ買取プレミアムの最新の着物買取実績をご覧ください。


着物を売るなら今がチャンスです

着物の買取需要は、今が最も高まっています

着物の買取需要は、今が最も高まっています

着物の買取需要は、今が最も高まっています。

生活スタイルの変化に伴い、着物を着る方や愛好者が昔に比べて親しむ機会が減ってきました。しかし、世界中で日本文化が広まるとともに和服も注目が集まっています。

着物独特の柄や色が珍しくて美しいと感じる外国人も多く、旅行に来たときに購入してお土産として購入する方が増加しました。 また、着物に馴染みのない若年層が着物を新しいファッションとして取り入れるなど、中古着物の需要は年々高まっています。

ご自宅に眠らせたままの着物があるなら、需要の高まっている今、お売りいただくことをお勧めします。

着物の買取需要は、今が最も高まっています

もう着ない着物なら早目に売ることをおススメします

着物や帯の素材は絹糸で作られ、非常に汚れが付きやすい繊細な衣類です。

何回か袖を通しただけで一見汚れていないように思えても、タンスや衣装箱の中にしまったままにしておきますと湿気でカビが発生したり、お手入れがしっかりしていないとシミや変色で大切な着物の価値が一気に価値が下がってしまいます。

あなたのご自宅にもう着ない着物があるのならば、その着物の価値が下がらないうちに、そして多くの人が中古の着物を欲しがっているうちに、売ることをオススメしています。

香川県のお客様の声

  • また次回もお願いしたくなりました
    着物 / 香川県観音寺市
    30代 女性
    遺品整理をしていたら着物がたくさん出てきたのでこの度売ることにしました。お店まで持って行くのは面倒だったので出張買取を行っている貴社に依頼しましたが、対応がスムーズでよかったです。まだ着物が家にたくさんあるので近々お願いしようと思います。
  • 初めて着物買取を利用しました
    着物 / 香川県丸亀市
    50代 女性
    一時期、着物にはまって集めていましたが、譲る人もいないなと思っていたところ、自宅まできてもらえる買取システムである出張買取をみつけました。値段がつくかどうかわかりませんでしたが、丁寧な説明もあって買取をしてもらえてよかったです。
  • 沢山の着物を自宅で査定していただけました
    着物 / 香川県高松市
    50代 女性
    一時期着物を集めており、日常着られるようなものから珍しい織のものまで所有していました。しかし歳を重ねるにつれ着なくなったので売ることにしました。自宅まで直接査定に来てくれて、重たいものを持ち運ぶ必要もなくとても助かりました。
お問い合わせ・お申し込みから最短30分でご訪問いたします

0120998750
今すぐメールでお試し無料相談

香川県内どこでもあなたの満足する価格で買い取ります以下の買い取り対応地域をご覧ください。

着物の買取需要は、今が最も高まっています
香川県内(市)
高松市、丸亀市、坂出市、善通寺市、観音寺市、さぬき市、東かがわ市、三豊市
香川県内(郡)
小豆郡土庄町、小豆郡小豆島町、木田郡三木町、香川郡直島町、綾歌郡宇多津町、綾歌郡綾川町、仲多度郡琴平町、仲多度郡多度津町、仲多度郡まんのう町
お問い合わせ・お申し込みから最短30分でご訪問いたします

0120998750
今すぐメールでお試し無料相談

香川県の着物買取にまつわる豆知識

着物

香川県のイベントでも度々登場するのが着物

香川県は、獅子舞などの伝統芸能が盛んです。秋になると、各地で獅子舞にまつわるイベントが開催されます。獅子舞は五穀豊穣などを神様に願うための神聖な儀式ですが、香川県の獅子舞は地域ぐるみの大々的なイベントとなるケースも少なくありません。こういったイベントでは、着物を始めとする和の衣裳が多く取り入れられます。人口約97万人の香川県は典型的な瀬戸内海式気候で、晴れの日が多いという特徴があります。夏場は暑い日が続くことも多いですが、このような気候でも着物の素材や織り方を選べば快適に過ごすことは可能です。例えば、日本古来の絽や紗といった着物は、暑い季節にも重宝する着物と言えます。エレガントな絽や紗の着物は今なおファンが多く、中古品でも人気が高い1品です。不用になった着物は、近くの買取店で買取の交渉をしてみると良いかもしれません。

着物

香川県の「保多織」は通気性に富む織物

保多織は、江戸時代より香川県で作られてきた織物です。当時の高松藩主松平頼重が京都の織物師に作らせた織物が、保多織の始まりと言われています。当初は制作方法なども門外不出とされていましたが、明治以降は香川県を代表する伝統工芸品として多くの方から親しまれるようになりました。この保多織の技術を今に伝えているのが、香川県にある岩部保多織本舗です。伝統工芸士である岩部卓雄によって、バリエーション豊かな品が生み出されています。保多織は縦横の糸を交互に織り込んだ平織りの織物ですが、部分的に糸を浮かせているのが特徴です。そのため、風通しが良く、ムレなどが防げる織物となっています。現在では、香川県ならではの伝統工芸品として全国から注目されるようになり、買取市場でも保多織の着物は相応の価格で取引されています。機会があれば、このような保多織のアイテムを査定に出してみるのも1案です。

着物

絽や紗の着物は、香川県の夏にも大活躍

エアコンなどが無かったかつての日本では、服装を工夫して涼をとるのが一般的でした。高温多湿の日本の夏を快適に過ごすために利用されてきたのが、絽や紗の着物です。香川県に伝わる保多織なども、当時の人々の知恵によって生み出された1品と言えます。絽の場合、折地に適度な隙間を作ることで風通しを良くしています。七本絽や五本絽といった色々な織り方があり、デザインも様々です。こういった絽の着物は、気温が上がりやすい香川県の夏にも重宝します。実際、香川県にお住まいの方の中にも絽の着物をタンスの中にコレクションしている方がいるかもしれません。デザインがどうも合わなくなった、といった品がある場合、現在では買取店などを通じてリサイクルをすることも出来ます。大切な着物は、有効活用する方法を考えるのがおすすめです。

無料査定お問い合わせフォーム











<利用目的>
・このお問い合わせ画面でご提出いただく個人情報は、お問い合わせ頂いた事項に適切に対応し管理するために利用します。

<第三者提供>
・法令に基づく場合を除いて、ご本人様の同意なく当個人情報を第三者に提供することはありません。

<委託>
・当個人情報の取扱いを委託することがありますが、委託にあたっては、委託先における個人情報の安全管理が図られるよう、委託先に対する必要かつ適切な監督を行います。

<開示等のお求め>
・当個人情報の利用目的の通知、開示、内容の訂正・追加または削除、利用の停止・消去および第三者への提供の停止(「開示等」といいます。)を受け付けております。開示等の求めは、以下の「個人情報苦情及び相談窓口」で受け付けます。

<個人情報をご入力するにあたっての注意事項>
・必要事項が記載されていない場合、最適なご回答ができない場合があります。

<個人情報保護管理者>
株式会社BuySell Technologies 総務部

<個人情報苦情及び相談窓口>
株式会社BuySell Technologies お客様相談室
東京都新宿区四谷4-28-8
メール:privacy@buysell-technologies.com

上記にご同意のうえ、お問い合わせ下さい。



※ご入力いただく個人情報の送信については、
SSLによる暗号化で保護されています。