高知県で着物買取をご希望のあなたへ買取プレミアムの最新の着物買取実績をご覧ください。


着物を売るなら今がチャンスです

着物の買取需要は、今が最も高まっています

着物の買取需要は、今が最も高まっています

着物の買取需要は、今が最も高まっています。

生活スタイルの変化に伴い、着物を着る方や愛好者が昔に比べて親しむ機会が減ってきました。しかし、世界中で日本文化が広まるとともに和服も注目が集まっています。

着物独特の柄や色が珍しくて美しいと感じる外国人も多く、旅行に来たときに購入してお土産として購入する方が増加しました。 また、着物に馴染みのない若年層が着物を新しいファッションとして取り入れるなど、中古着物の需要は年々高まっています。

ご自宅に眠らせたままの着物があるなら、需要の高まっている今、お売りいただくことをお勧めします。

着物の買取需要は、今が最も高まっています

もう着ない着物なら早目に売ることをおススメします

着物や帯の素材は絹糸で作られ、非常に汚れが付きやすい繊細な衣類です。

何回か袖を通しただけで一見汚れていないように思えても、タンスや衣装箱の中にしまったままにしておきますと湿気でカビが発生したり、お手入れがしっかりしていないとシミや変色で大切な着物の価値が一気に価値が下がってしまいます。

あなたのご自宅にもう着ない着物があるのならば、その着物の価値が下がらないうちに、そして多くの人が中古の着物を欲しがっているうちに、売ることをオススメしています。

高知県のお客様の声

  • 終始気遣いが行き届いていました
    着物 / 高知県南国市
    60代 女性
    一度も着ることなくしまい込んでいた着物を買取ってもらうため、先日出張買取を利用してみました。自宅に来て下さった査定員の方の受け答えも好印象で、本当に親切でした。査定の結果の理由についても分かりやすく伝えて下さり、感謝しています。
  • 分からない点も説明していただけました
    着物 / 高知県安芸市
    40代 女性
    一方的なやりとりはなく、こちらの相談にも応じてくれたことが好印象した。隣で見ていた母も好感を持ったと言っていました。今回は私の着物だけを買取してもらいましたが、次回は母の着物も査定してもらおうと思っています。
  • こちらに頼んでよかったです
    着物 / 高知県高知市
    50代 女性
    一方的に話をせず、こちらの話を聞きつつペースを合わせて手続きを進めてくれました。細かいところまでチェックして査定してくれたので、誠実な方に買取してもらえて良かったと思いました。愛着のある着物でしたが、安心して手放すことができました。
お問い合わせ・お申し込みから最短30分でご訪問いたします

0120998750
今すぐメールでお試し無料相談

高知県内どこでもあなたの満足する価格で買い取ります以下の買い取り対応地域をご覧ください。

着物の買取需要は、今が最も高まっています
高知県内(市)
高知市、室戸市、安芸市、南国市、土佐市、須崎市、宿毛市、土佐清水市、四万十市、香南市、香美市
高知県内(郡)
安芸郡東洋町、安芸郡奈半利町、安芸郡田野町、安芸郡安田町、安芸郡北川村、安芸郡馬路村、安芸郡芸西村、長岡郡本山町、長岡郡大豊町、土佐郡土佐町、土佐郡大川村、吾川郡いの町、吾川郡仁淀川町、高岡郡中土佐町、高岡郡佐川町、高岡郡越知町、高岡郡檮原町、高岡郡日高村、高岡郡津野町、高岡郡四万十町、幡多郡大月町、幡多郡三原村、幡多郡黒潮町
お問い合わせ・お申し込みから最短30分でご訪問いたします

0120998750
今すぐメールでお試し無料相談

高知県の着物買取にまつわる豆知識

着物

高知で着物を売りたい方必見!着物買取情報

高知県は、四国の太平洋側にある県で、約71万3000人が生活を営みます。四万十川に代表される清流や黒潮打ち寄せる変化に富んだ海岸線・緑深い山々など豊かな自然に恵まれています。数多くの偉人・先人を輩出してきた歴史や風土は、豪快で自由な中に芯の通った県民性を育みます。一年を通じて温暖な気候に恵まれ、早場米の産地として全国的に有名です。その他にも、ナスやしょうが・ゆずの生産は日本一です。交通は、JR四国・土佐くろしお鉄道・阿佐海岸鉄道・とさでん交通が運行する9路線の利用ができる他、宿毛フェリーや高知空港など陸・海・空の多様な交通手段が利用可能です。 高知県では、今からおよそ200年以上前から、綿花の栽培が土佐藩の奨励で盛んに行われていました。地元特産の綿織物が発達しましたが、現在はほとんど生産されていないことから、着物買取で高値が付く可能性があります。

着物

高知県発祥の織物と着物店数

高知県には、約70軒の着物専門店があります。全国47都道府県の中で11位で、人口10万人に対する着物店の数は9.31軒と全国の平均6.56軒を大きく上回ります。その中で、着物の買取を専門に行っている業者は5軒あるので、比較をしながら探せる環境です。 高知県発祥の着物に、土佐綿紬があります。木綿の織物で、素朴な肌触りと縞柄に特徴があり、高知県香南市香我美町周辺で生産されています。土佐綿紬が織られるようになった背景に、1804年~1817年(文化年間)の期間に、土佐藩が綿花の栽培を積極的に奨励したことが挙げられます。明治・大正時代には、素朴な雰囲気が普段着として着やすいことで、多くの人が着用しました。現在は、着物の需要が減ったことで生産数も少なく、希少な着物として買取も人気が高まっています。

着物

浦野理一の着物は、着物買取でも注目されている!

浦野理一は、昭和の時代を代表する染織家として知られます。映画の衣装を担当中に作品が使用されたことがきっかけで、全国的に名前が知られるようになりました。浦野理一と着物との出会いは、呉服の仕事に10歳から携わったことから始まります。その後、着物への深い知識と物づくりへの一切妥協しない姿勢は高い評価を受けます。有名な作品に、太めの節が特徴ある経節紬があります。通常の紬織より存在感のある節糸が立体的な模様のようになって、存在感がありながらどこかおおらかな雰囲気は、高知県の着物買取店でも高く評価されています。その他に、浦野理一自信も、友禅や紬織・紅型などいろいろな作品を手掛けており、その独特の世界観はたくさんの人たちを魅了し続けます。現在は工房も終了し手にすることが難しいので、高値で買取たいという業者も多いです。

無料査定お問い合わせフォーム











<利用目的>
・このお問い合わせ画面でご提出いただく個人情報は、お問い合わせ頂いた事項に適切に対応し管理するために利用します。

<第三者提供>
・法令に基づく場合を除いて、ご本人様の同意なく当個人情報を第三者に提供することはありません。

<委託>
・当個人情報の取扱いを委託することがありますが、委託にあたっては、委託先における個人情報の安全管理が図られるよう、委託先に対する必要かつ適切な監督を行います。

<開示等のお求め>
・当個人情報の利用目的の通知、開示、内容の訂正・追加または削除、利用の停止・消去および第三者への提供の停止(「開示等」といいます。)を受け付けております。開示等の求めは、以下の「個人情報苦情及び相談窓口」で受け付けます。

<個人情報をご入力するにあたっての注意事項>
・必要事項が記載されていない場合、最適なご回答ができない場合があります。

<個人情報保護管理者>
株式会社BuySell Technologies 総務部

<個人情報苦情及び相談窓口>
株式会社BuySell Technologies お客様相談室
東京都新宿区四谷4-28-8
メール:privacy@buysell-technologies.com

上記にご同意のうえ、お問い合わせ下さい。



※ご入力いただく個人情報の送信については、
SSLによる暗号化で保護されています。