長崎県で着物買取をご希望のあなたへ買取プレミアムの最新の着物買取実績をご覧ください。


着物を売るなら今がチャンスです

着物の買取需要は、今が最も高まっています

着物の買取需要は、今が最も高まっています

着物の買取需要は、今が最も高まっています。

生活スタイルの変化に伴い、着物を着る方や愛好者が昔に比べて親しむ機会が減ってきました。しかし、世界中で日本文化が広まるとともに和服も注目が集まっています。

着物独特の柄や色が珍しくて美しいと感じる外国人も多く、旅行に来たときに購入してお土産として購入する方が増加しました。 また、着物に馴染みのない若年層が着物を新しいファッションとして取り入れるなど、中古着物の需要は年々高まっています。

ご自宅に眠らせたままの着物があるなら、需要の高まっている今、お売りいただくことをお勧めします。

着物の買取需要は、今が最も高まっています

もう着ない着物なら早目に売ることをおススメします

着物や帯の素材は絹糸で作られ、非常に汚れが付きやすい繊細な衣類です。

何回か袖を通しただけで一見汚れていないように思えても、タンスや衣装箱の中にしまったままにしておきますと湿気でカビが発生したり、お手入れがしっかりしていないとシミや変色で大切な着物の価値が一気に価値が下がってしまいます。

あなたのご自宅にもう着ない着物があるのならば、その着物の価値が下がらないうちに、そして多くの人が中古の着物を欲しがっているうちに、売ることをオススメしています。

長崎県のお客様の声

  • 着物が売れました
    着物 / 長崎県長崎市
    50代 女性
    以前近所の方から着物をもらい、あまり好みの柄ではなくすぐに売りたかったのですが、近所付き合いを考えるとできませんでした。でもその方は引っ越したので買取に出すことにしました。査定結果はそこそこの金額で買取してもらえました。
  • 買取までの時間がかからず簡単でした
    着物 / 長崎県諫早市
    50代 女性
    依頼から見積もりまでの流れがとても早く驚きました。早いだけではなく仕事が丁寧で、安心できました。着物を売ることに少し抵抗があったのですが、任せてよかったです。また買取してほしいときには頼むつもりです。本当にありがとうございました。
  • 遺品整理の着物を大量に処分できました
    着物 / 長崎県佐世保市
    40代 女性
    遺品整理をしていたところたくさんの着物が押入れから出てきました。我が家では着物を着る人もおらず、売ることにしたのですが、今では着物もインターネットで買取の依頼をすることができることを知りました。迅速な買取で好印象でしたので、次回もこちらの方に依頼します。ありがとうございました。
お問い合わせ・お申し込みから最短30分でご訪問いたします

0120998750
今すぐメールでお試し無料相談

長崎県内どこでもあなたの満足する価格で買い取ります以下の買い取り対応地域をご覧ください。

着物の買取需要は、今が最も高まっています
長崎県内(市)
長崎市、佐世保市、島原市、諫早市、大村市、平戸市、松浦市、対馬市、壱岐市、五島市、西海市、雲仙市、南島原市
長崎県内(郡)
西彼杵郡長与町、西彼杵郡時津町、東彼杵郡東彼杵町、東彼杵郡川棚町、東彼杵郡波佐見町、北松浦郡小値賀町、北松浦郡江迎町、北松浦郡鹿町町、北松浦郡佐々町、南松浦郡新上五島町
お問い合わせ・お申し込みから最短30分でご訪問いたします

0120998750
今すぐメールでお試し無料相談

長崎県の着物買取にまつわる豆知識

着物

長崎県の特徴と着物

長崎県の人口は、2017年12月1日時点で約135万人。気候は東シナ海からの対馬海流が影響し、寒暖差が少なく温暖な海洋性気候です。特に梅雨の時期は温暖多湿となり、年間降水量の3割くらいの雨が降ります。五島列島や対馬など、県の多くは島で構成されていて、隣接する県は佐賀県のみです。 長崎県は南蛮貿易の要所として栄え、多種多様な外国文化がいち早く入ってきた土地です。その中でも煎茶道は、江戸時代に中国から渡来し、黄檗宗を開いた隠元隆きが開祖と言われています。 現代でも様々な流派の茶道教室が開かれていますが、その際着物で習いに行く生徒は多いです。習い事用の着物なら中古で十分と考える人は多く、リサイクル着物の需要は低くありません。不要な着物があれば買取に出して、必要な人に着てもらうのも一案です。

着物

長崎県の着物文化

長崎県で着物の買取を行っている店舗は13店ほどです。長崎市の中心部に多く集まっていて、質店が多い傾向にあります。 長崎県発祥の着物などは見られないものの、近年アンティーク着物を着て集まったり和洋折衷の着方を楽しんだりといった新しい文化が生まれてきました。アンティークの着物レンタル店を備えた宿や、5分で着付ができるレンタル着物店など、気軽に着物を楽しめるよう工夫を凝らした店舗も見かけます。日本人はもとより、外国人にも日本文化に親しんでもらえるこのような取り組みは、人気観光地ならではです。 また、雨が多い時期はありますがポリエステル着物を着れば汚れを気にせずに済みますし、冬は雪がほとんど降らないので泥はねなどを気にせずに済みます。長崎県は着物を着て過ごしやすい環境かもしれません。

査定員

紫は世界共通で貴族の色

長崎県で高く買取している着物は、希少価値の高いものが第一と言えます。その中でも希少価値の高い着物が、帝王紫です。これは別名貝紫染めと言い、ツブリボラという巻貝の内臓であるパープル腺の分泌液を染料にした染物になります。 貝紫染めの発祥は地中海東岸で、時は今から3000年ほど昔でした。ここに住んでいた海洋民族のフェニキア人は、多様な発明をして後世にその技術を残しており、その一つが貝紫染めとなります。 貝紫染めは布地1枚染めるのに大量の貝を必要とするので大変貴重がられ、ギリシャやローマなどに技術が渡った後も権力者の衣類等に用いられました。そのためにロイヤルパープル、帝王紫の名称が付いたのです。 なお、日本でも佐賀県の吉野ヶ里遺跡にてアカニシという貝紫による紫染めが見つかっています。弥生から古墳時代に貝紫染めが行われていたという発見は、研究者らにとって大きな衝撃でした。

無料査定お問い合わせフォーム











<利用目的>
・このお問い合わせ画面でご提出いただく個人情報は、お問い合わせ頂いた事項に適切に対応し管理するために利用します。

<第三者提供>
・法令に基づく場合を除いて、ご本人様の同意なく当個人情報を第三者に提供することはありません。

<委託>
・当個人情報の取扱いを委託することがありますが、委託にあたっては、委託先における個人情報の安全管理が図られるよう、委託先に対する必要かつ適切な監督を行います。

<開示等のお求め>
・当個人情報の利用目的の通知、開示、内容の訂正・追加または削除、利用の停止・消去および第三者への提供の停止(「開示等」といいます。)を受け付けております。開示等の求めは、以下の「個人情報苦情及び相談窓口」で受け付けます。

<個人情報をご入力するにあたっての注意事項>
・必要事項が記載されていない場合、最適なご回答ができない場合があります。

<個人情報保護管理者>
株式会社BuySell Technologies 総務部

<個人情報苦情及び相談窓口>
株式会社BuySell Technologies お客様相談室
東京都新宿区四谷4-28-8
メール:privacy@buysell-technologies.com

上記にご同意のうえ、お問い合わせ下さい。



※ご入力いただく個人情報の送信については、
SSLによる暗号化で保護されています。