栃木県で着物買取をご希望のあなたへ買取プレミアムの最新の着物買取実績をご覧ください。


着物を売るなら今がチャンスです

着物の買取需要は、今が最も高まっています

着物の買取需要は、今が最も高まっています

着物の買取需要は、今が最も高まっています。

生活スタイルの変化に伴い、着物を着る方や愛好者が昔に比べて親しむ機会が減ってきました。しかし、世界中で日本文化が広まるとともに和服も注目が集まっています。

着物独特の柄や色が珍しくて美しいと感じる外国人も多く、旅行に来たときに購入してお土産として購入する方が増加しました。 また、着物に馴染みのない若年層が着物を新しいファッションとして取り入れるなど、中古着物の需要は年々高まっています。

ご自宅に眠らせたままの着物があるなら、需要の高まっている今、お売りいただくことをお勧めします。

着物の買取需要は、今が最も高まっています

もう着ない着物なら早目に売ることをおススメします

着物や帯の素材は絹糸で作られ、非常に汚れが付きやすい繊細な衣類です。

何回か袖を通しただけで一見汚れていないように思えても、タンスや衣装箱の中にしまったままにしておきますと湿気でカビが発生したり、お手入れがしっかりしていないとシミや変色で大切な着物の価値が一気に価値が下がってしまいます。

あなたのご自宅にもう着ない着物があるのならば、その着物の価値が下がらないうちに、そして多くの人が中古の着物を欲しがっているうちに、売ることをオススメしています。

栃木県のお客様の声

  • 無事買取が終わり安心しました
    着物 / 栃木県宇都宮市
    50代 女性
    買取の手続きがスムースでとても助かりました。初めて利用したのですが、スタッフの方が丁寧に対応してくれたので、トラブルやアクシデントも心配していたのですが、無事に手続きを終わらす事ができました。
  • 出張買取は家まで来てくれるので助かりました
    着物 / 栃木県大田原市
    40代 女性
    しばらく着ていなかった着物が何着もあったのですが、こちらで買取してもらいました。数が多いと、家まで買取に来てくれるのは助かりますね。査定も早くてすんなり売る事ができ、とても助かりました。ぜひまた利用したいと思っています。
  • 残っている分もまたお願いしたいです
    着物 / 栃木県下都賀郡
    30代 男性
    何年か前に親戚から着物を譲り受けましたが、着る機会がありませんでした。タンスの中にずっと眠っていましたので、今回買取をしてもらい、とても満足しています。まだいくつか残っている状態ですので、また今度お願いしたいと考えています。
お問い合わせ・お申し込みから最短30分でご訪問いたします

0120998750
今すぐメールでお試し無料相談

栃木県内どこでもあなたの満足する価格で買い取ります以下の買い取り対応地域をご覧ください。

栃木県は出張買取エリアです!
栃木県内(市)
宇都宮市、足利市、栃木市、佐野市、鹿沼市、日光市、小山市、真岡市、大田原市、矢板市、那須塩原市、さくら市、那須烏山市、下野市
栃木県内(郡)
河内郡上三川町、芳賀郡益子町、芳賀郡茂木町、芳賀郡市貝町、芳賀郡芳賀町、上都賀郡西方町、下都賀郡壬生町、下都賀郡野木町、下都賀郡大平町、下都賀郡藤岡町、下都賀郡岩舟町、下都賀郡都賀町、塩谷郡塩谷町、塩谷郡高根沢町、那須郡那須町、那須郡那珂川町
お問い合わせ・お申し込みから最短30分でご訪問いたします

0120998750
今すぐメールでお試し無料相談

栃木県の着物買取にまつわる豆知識

栃木県の人口と着物の需要

栃木県の人口と着物の需要

栃木県の人口は、2017年現在でおよそ196万2000人です。北関東の北部に位置する栃木県は、日光・鬼怒川に那須・塩原といった観光地として知られています。

栃木県は、冠婚葬祭の席で着物を着用することの多い地域で、結婚式にふさわしい着物のひとつが色留袖です。色留袖とは、着用した時に裾まわりから太もも辺りの位置にかけて柄が出るように仕立てられています。

柄は染めだけで入れられるものと、部分的に刺繍を施す場合があります。季節にちなんだ柄を用いるものもあれば、吉祥柄などさまざまです。

袖や上半身など柄を入れない部分は、無地になっています。家紋を入れて仕立てるのが一般的で、紋の数で格式が変わります。

色留袖は新品で購入すると高価なものであることから、中古やレンタルを利用する人もいます。そのため、普段着の着物と比べて良い条件で買取してもらえることが多いと言えるでしょう。

栃木県で着物を買取してもらうには?

栃木県で着物を買取してもらうには?

栃木県で着物を買取してもらえる店舗は、リサイクルショップや着物専門店などあわせて5社ほどがあります。

地域に密着したところで店舗を地元に構えているところなら、直接着物を持ち込んで買取してもらうことも可能です。

しかし、なかなか自分で行くことができない人や、近くに店舗がない場合には、出張買取などを利用するのもいいでしょう。

査定額に納得がいかない場合はキャンセルも可能です。自宅まで来てくれるので、一度にたくさん処分したい時にも向いています。

振袖や色留袖、訪問着などは一度着用したあとはなかなか着る機会がないかもしれません。そんな時には買取してもらうのもおすすめです。

栃木県内だけでなく、ネットで探せば着物の出張買取に応じてくれるところは5〜6社ほど存在しています。宅配買取なども行っているので、自分に合った買取をしてくれる業者を探してみましょう。

栃木県発祥の着物とは?

栃木県発祥の着物とは?

栃木県は、結城紬の生産地でもあります。結城紬といえば茨城県が生産地として知られていますが、実際には栃木県の一部でも生産されています。

結城紬は高価なものも多いですが、普段着の格付けになるので結婚式などおめでたい席での着用には向きません。

しかし、大島紬と並んで人気の着物なので、買取には良い条件が期待できます。普段着として根強い人気で、中古でも需要が高い着物のひとつです。

結婚式に参列する際、新郎新婦の姉や妹といった近しい立場であり、さらに既婚者といった場合は色留袖が適しています。

未婚の場合は振袖を着るのが一般的ですが、落ち着いた雰囲気にしたい場合は色留袖でもかまいません。

その場合は明るめの色を選ぶなどすると、年齢に合った華やかな雰囲気になります。あつらえたものの、着る機会のない色留袖は買取してもらうのもいいでしょう。

無料査定お問い合わせフォーム











<利用目的>
・このお問い合わせ画面でご提出いただく個人情報は、お問い合わせ頂いた事項に適切に対応し管理するために利用します。

<第三者提供>
・法令に基づく場合を除いて、ご本人様の同意なく当個人情報を第三者に提供することはありません。

<委託>
・当個人情報の取扱いを委託することがありますが、委託にあたっては、委託先における個人情報の安全管理が図られるよう、委託先に対する必要かつ適切な監督を行います。

<開示等のお求め>
・当個人情報の利用目的の通知、開示、内容の訂正・追加または削除、利用の停止・消去および第三者への提供の停止(「開示等」といいます。)を受け付けております。開示等の求めは、以下の「個人情報苦情及び相談窓口」で受け付けます。

<個人情報をご入力するにあたっての注意事項>
・必要事項が記載されていない場合、最適なご回答ができない場合があります。

<個人情報保護管理者>
株式会社BuySell Technologies 総務部

<個人情報苦情及び相談窓口>
株式会社BuySell Technologies お客様相談室
東京都新宿区四谷4-28-8
メール:privacy@buysell-technologies.com

上記にご同意のうえ、お問い合わせ下さい。



※ご入力いただく個人情報の送信については、
SSLによる暗号化で保護されています。