新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当社査定員はマスク着用・手指消毒をはじめとして徹底した対策を実施しております。対策について

「金券コラム」の記事一覧

金券の歴史と発祥について

商品券などに代表される金券。現代の私たちの暮らしの中でもよく目にするものです。何気なく使っている便利な金券はどこで発祥して、どのような歴史を歩んできたのでしょうか。ここでは、金券の歴史について詳しく見ていきましょう。 金券とは?金券の範囲 金券とは、一般的に価値を示す金銭代用証券のことです。金券と似たものに株式や社債などの有価証券がありますが、有価証券が財産の権利を示すものなのに対して金券は権利を表しているのではなく、金銭そのものを表しているというのが多くの一般的な見解です。金券といっても種類は様々で、冒頭に挙げた商品券以外にも切手や収入印紙なども金券の一種です。日本の法律では古物営業...

金券の種類と現金化する際の注意点

金券とは、定められた範囲内で貨幣と同等の価値を認められたものを指します。例えば、商品券やギフトカードなどはその代表的な存在です。その他にも、金券と呼ばれるものは意外なほど多くあり、私たちの生活に深く根付いています。そこで、金券の種類とそれぞれの特徴についてご紹介します。 商品券とギフトカードの違い 商品券やギフトカードは金券の代表選手ですが、両者の違いは何でしょうか。実は、根本的な違いはありません。両者とも加盟店で額面に応じた商品が購入できる点では全く一緒です。ただ、ギフトカードは贈答品を贈るための金券だという意味合いがあり、使用する目的が違うとも言えます。しかし、贈答品購入のために使...

オレンジカードの価値は?金券ショップでオレンジカードを換金しよう!

JR各社で利用できるオレンジカードを知っていますか。何かの機会にもらったものの使う機会がなく、引き出しに眠っているという人もいるのではないでしょうか。今回は、オレンジカードの価値について解説していきます。 オレンジカードとは? オレンジカードは、JR各社で利用できるプリペイドカードのことです。JRが国鉄時代の1985年3月に発売を開始しましたが、2013年3月31日をもって販売が終了しています。オレンジカードは、駅にある「みどりの窓口」やカード発売機などで購入できました。500円券、1,000円券、3,000円券、5,000円券、10,000円券の5種類があります。オレンジカードに対応...

使わない図書券、図書カードの利用法とは?

図書券や図書カードは贈り物などでもらうことが多いアイテムです。しかし、本を買わない人は使うことがないまま持て余していないでしょうか。ここでは、図書券や図書カードの利用法を紹介します。 図書券はギフトの定番 図書券や図書カードはギフトの定番です。季節の節目に親しい人や親戚から図書券をもらった経験がある人もいるでしょう。また、家族に子供がいると、ギフトに図書券を選ぶ確率も高くなりがちです。他にも、会社の飲み会でビンゴゲームなどを行ったときに持ち帰りやすい無難な景品として図書券が贈られることもあります。しかし、実際には図書券をもらっても困るケースがあります。たとえば、本を読む習慣がない人なら...

金券ショップが電子ギフト券の買取を取り扱わない理由

近年はIT技術の進歩で電子媒体や電子情報が生活の中でも多く見られるようになってきました。ギフト券といえばお店で使えるお買物券であり、贈答品などとしてもよく利用されています。このギフト券も今や電子ギフト券となって多くの人々に利用される時代になりました。通常のギフト券は金券ショップなどでの買取が可能ですが、電子ギフト券は原則買取ができません。ここでは、金券ショップが電子ギフト券を取り扱わない理由と、その特殊性について見ていくことにしましょう。 そもそも電子ギフト券とは? 電子ギフト券とは、電子的に作られたギフト券のことをいいます。メールやオンライン上で配布されるギフト券のことで、通常の百貨...

テレホンカードのコレクション

ここ最近、携帯電話の利用者が増加する一方、テレホンカードの利用者は減少しています。しかし、テレホンカードのコレクターは、実は多くいるのです。 テレホンカードのコレクションって? テレホンカードのコレクションというのは珍しくなく、レアなカードを集めて飾ったり、高価なものですと中には数十万円で取引されるテレホンカードもあります。コレクターが存在する理由として、テレホンカードの種類が豊富だということが挙げられます。具体的にどのような種類のテレホンカードを集める方がいるかというと、アニメやアイドル、スポーツ、競馬関連のテレホンカードを集めるコレクターの方が多い傾向にあります。 テレホンカ...