ファンの多いディズニー切手は切手買取で売れる??

世界の誰もが知っているミッキーマウスをはじめとしたディズニーのキャラクター達。そんなキャラクターをデザインに起用した「ディズニー切手」があることをご存知でしょうか。

いままで10種類以上も発行されていて、大変人気のあるキャラクター切手なのです。

ここでは、そんな「ディズニー切手」の切手買取についてお話いたします。

人気のキャラクター切手『ディズニー切手』とは

人気のキャラクター切手『ディズニー切手』とは

ディズニーのアニメキャラクターをはじめ、日本では様々なキャラクターを図柄に採用したキャラクター切手があります。

キャラクター切手とは、様々な漫画等のキャラクターを起用した、日本郵便が発行する切手のひとつです。厳密にはキャラクター切手という分類はなく、特殊切手の分類にはいります。

ディズニーキャラクター以外では、ドラえもんやムーミン、スヌーピーなどのアニメのキャラクターや、ファンシー商品のキャラクター等がほとんどですが、近年ではスマートフォンのゲームのキャラクターを起用した切手も増えてきています。

「ディズニー切手」は2012年(平成24年)からシール式のグリーティング切手として発売が開始されました。グリーティング切手とは、様々な季節のあいさつやお祝いなどの郵便で使用を目的とした切手です。

切手のデザインには、ミッキーマウスはもちろんのこと、ミニーマウスやドナルド、またおなじみのミッキーの仲間たちが起用されています。

愛らしいデザインはもちろんですが、特徴的なのはその形です。切手だからと四角いだけではなく、ハート形や丸形、また、くまのプーさんの切手では、蜂蜜(ハチの巣)のイメージから六角形の切手も発行されています。

『ディズニー切手』の種類にはどんなものがある?

「ディズニー切手」は2012年(平成24年)の発売以来、ほぼ毎年のように発行され、2017年度までは下記の13種類が発売されています。

デザインに使用されたキャラクターは、ミッキーマウスの他にもミニーマウスやくまのプーさん、またドナルドダック・デイジーダックなどが多く、ほかにもバンビやダンボ、白雪姫などの様々なお姫様のキャラクターも登場しています。

発売日名称(額面)発行枚数
2012年(平成24年)3月2日MICKEY&MINNIE(50円)500万シート
2012年(平成24年)3月2日MICKEY MOUSE&Friends(80円)500万シート
2012年(平成24年)11月20日Disney Character(50円)300万シート
2012年(平成24年)11月20日Disney Character(80円)300万シート
2013年(平成25年)3月1日Winnie the Pooh(50円)500万シート
2013年(平成25年)3月1日Winnie the Pooh(80円)500万シート
2013年(平成25年)8月8日Disney Character(50円)300万シート
2013年(平成25年)8月8日Disney Character(80円)500万シート
2014年(平成26年)5月23日Disney Animates Classics(52円)250万シート
2014年(平成26年)5月23日Winnie the Pooh(82円)300万シート
2015年(平成27年)11月6日Classic Pooh(52円)300万シート
2015年(平成27年)11月6日Princess(82円)450万シート
2017年(平成29年)2月9日MICKEY&MINNIE(82円)300万シート

また上記以外にも、スマートフォンのゲーム「TSUM TSUM(ツムツム)」のキャラクターを起用し、フレーム切手として販売された「ディズニー TSUM TSUM(ツムツム)フレーム切手セット」もあります。

これは、フレーム切手 82円(10枚)×1シートのほかに、ダイカットカードと封筒、台紙が1セットになっている、2015年(平成27年)3月6日に発売された商品です。

『ディズニー切手』は切手買取業者で売れる?気になる買取相場

ディズニー切手は、キャラクター切手の中でも人気のある切手といえます。ただ、切手買取におけるディズニー切手の買取価格は、さほど高くならないことが予想されます。

その理由は、ディズニー切手は需要は高いのですが、それに見合うだけの枚数が発行がされており、流通量が非常に多いことが挙げられます。希少価値が付いている切手ではないため、相場としての業者の買取価格は、額面通りかそれ以下になることが多いでしょう。

ヤフオクなどのオークションサイトやECサイトでも、上記のディズニー切手は、ほぼ額面に近い金額で売られていることが多いようです。

切手を買取してもらうときの注意点

切手を買取してもらうときの注意点

上述の通り、ディズニー切手の買取は、高くてもほぼ額面通りとなってしまう場合が多いと予想されます。購入して新品のまま、管理された環境のなかで綺麗な状態で保存されていない場合には、額面までの値段もつかない可能性があります。

ディズニー切手に限らず、切手買取を依頼する際には、カビなどが生えないように湿気は極力取り除くようにして、シミやヤケ、黄ばみなどの汚れも査定のマイナス要因になりますので、十分気を付けて保存するようにしましょう。

また、保管する際に丁寧に扱わないと、仕舞うタイミングで切手が折れてしまう可能性もあります。折り目が付いてしまった切手は元に戻りませんので、一旦出して再度保管するときには、取り扱いに十分注意するようにしましょう。

切手買取では「切手の状態」が査定額を決定する大きなポイントのひとつになります。汚れがひどかったり、破れたりしている場合には、そもそも値段が付かない場合があります。切手買取できちんと価格がつくように、定期的にチェックするなど切手の状態には細心の注意を払い、査定時に少しでも高い値段をつけてもらうようにしましょう。

『ディズニー切手』の切手買取:まとめ

ディズニー切手の切手買取:まとめ

ディズニー切手は発売を楽しみにしているファンも多く、人気の高いキャラクター切手です。但し、現状では一般的に流通量の多い切手ですので、イベント限定の切手などが発行されない限りは“希少価値”が付かないため、切手買取では額面以下の査定額になる場合が多いことを認識しておきましょう。

もしディズニー切手を切手買取に出す場合には、できるかぎり綺麗な状態で保管して、少しでも高い査定額をつけてもらうようにしましょう。