切手を集めていると、切手にも様々な種類があることに気付かれることでしょう。 その中でも「特殊切手」と呼ばれる切手は特別な局面で発行される切手であり、より高額買取されやすい切手であると言えます。 ここでは、特殊切手の概要や代表的な特殊切手、特殊切手を高く買い取ってもらうためのポイントについて解説していきます。

特殊切手とは?

ここではまず、特殊切手の概要を解説します。   特殊切手を知るうえでは、その歴史や価値の理解していくことが大切です。

特殊切手とは?

特殊切手とは、国家的な宣伝やキャンペーン、文化財の紹介などを目的として発行される郵便切手のことを言います。   日本で初めて初めて発行された特殊切手は、1935年発行の「昭和11年用年賀切手」でした。   そして1935年以降も「世界遺産シリーズ」や「鉄道シリーズ」など、毎年様々な特殊切手が発行されています。   特殊切手は発行枚数や販売期間が限定されており、中には切手として使用できる期間にも制限がある特殊切手も存在しています。   そのため特殊切手は普通切手と比較して希少性が高く、プレミアがつきやすい切手だと言えるでしょう。   特殊切手の中には、額面金額の数倍、数十倍もの価格が付けられる切手もあります。  

特殊切手って記念切手や普通切手との違うの? 

特殊切手について知るためには、記念切手や普通切手との違いを理解することが大切です。   そのためここからは、記念切手と普通切手の概要をそれぞれ解説します。  

記念切手とは? 

記念切手とは、国内における大きな行事を記念して発行される切手のことを指します。 記念切手には非常に多くの種類があり、近年では「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会 東京2020聖火リレー切手」などが代表的です。   明治~大正時代、戦前までに発行された記念切手は発行枚数が少なく、発行頻度も少なかったため、プレミアが付きやすい特徴があります。   戦後~近年にかけては記念切手が毎年発行されているためプレミアが付く切手は少なくなっているものの、中には高額で買取される切手もあります。   普通切手とは? 普通切手とは、郵便料金を納めることを主な目的として発行される切手を指します。   普通切手は「竜文切手」や「小判切手」、「昭和切手」や「日本の自然シリーズ」などが代表的です。

代表的な特殊切手

代表的な特殊切手 ここからは、代表的な特殊切手を紹介します。 代表的な特殊切手は、主に以下の3種類です。
  • 日本三景切手
  • 観光地百選切手
  • 文化人切手
それぞれに関して、解説します。  

日本三景切手 

日本三景切手とは、日本三景である「松島」、「天橋立」、「宮島」がデザインされた特殊切手です。   日本三景切手の額面は10円で、1960年に800万部発行されました。   日本三景切手には、美しい日本三景が非常に繊細に描かれています。  

観光地百選切手

観光地百選切手は、毎日新聞社が主催となって人気投票を行い、選出された観光地百選が描かれている普通切手です。   1951年~1953年に発行されて全部で20種類が存在し、額面は8・10・24円の切手があります。   日本を代表する風景がえがかれているため、コレクターからの高い人気を集めている切手です。  

錦帯橋

「錦帯橋」は山口県岩国市の錦帯橋が描かれた切手で、1953年に発行されました。   錦帯橋は現在では珍しい木造の橋であり、下から見上げるように錦帯橋を見上げた構図のいイラストが印象的です。  

蔵王山

「蔵王山」は宮城県から山形県にまたがる奥羽山脈にある蔵王山が描かれた切手で、1951年に発行されました。

文化人切手 

文化人切手とは、野口英世や西周など非常に有名な文化人がデザインされた特殊切手です。   1949年~1952年に毎年1種類ずつ発行された文化人切手が第1シリーズ、1992年~2004年に毎年数種類ずつ発行された文化人切手が第2シリーズと言われています。   文化人切手は、文化の発展に貢献した人物の肖像を切手として発行することで、日本の誇る有名人を国内外にアピールすることを目的として発行されました。   教科書などでよく見るような肖像がそのまま切手になっており、岡倉天心を除くほとんどが正面を向いた状態で描かれています。  

見返り美人

「見返り美人」切手には、江戸時代の非常に有名な浮世絵師である菱川師宣が描いた作品である「見返り美人図」が描かれた切手です。   見返り美人切手は、1948年に「切手趣味週間」シリーズの第2弾として発行されました。   戦後間もない時期に発行された切手であるため茶色一色の単色ですが、単色であるために作品の繊細さが際立っており、芸術性の高い切手となっています。   見返り美人切手は収集用に作られたことや収集用に作られたことなどによりコレクターから人気を博し、プレミアがつけられています。   バラ切手であっても、額面以上の金額で取引されることも充分に期待できるでしょう。  

野口英世

野口英世の肖像画が描かれた文化人切手は、1949年に発行されました。   野口英世は千円札の肖像にも選ばれている偉人であり、黄熱病の研究などによって日本医学の発展に大きく貢献した人物です。   野口英世の文化人切手には第1種版と第2種版の2種類があり、第2種版の方は発行枚数が少ないために買取相場も高くなっています。  

西周

西周の肖像画がデザインされた文化人切手は、1952年に発行れました。   西周は明治初期に活躍した哲学者であり、「philosophy」を「哲学」と訳した人物としても有名です。   西周の文化人切手は発行枚数こそ1,000万枚と多かったもののほとんどが使われてしまい、現存枚数が少ないことから買取相場が比較的高くなっています。  

特殊切手を高く買い取ってもらうには

ここからは、特殊切手を高く買い取ってもらうために大切なポイントを以下の2つに整理して解説します。
  • 消印の有無による買取価格への影響
  • 保存状態を良好に保つ大切さ
 

消印は無いほうがいい?

切手に消印が押されていると以下にも使用済みという感じがして価値が下がると感じるかもしれません。   しかし消印切手には、収集家の間でプレミアが付いている切手もあるのです。   確かに消印が付いている切手は、消印が無いと比較すると買取相場が下がる傾向にはあります。   しかし発行枚数が少ない等で市場に出回っていないプレミア切手であれば、消印が付いていても消印が無い切手と同等に扱われることは考えられるのです。   消印切手を集めるコレクターも中にはいますので、消印が付いているからと言って切手の価値がすぐに下がる訳ではないと考えて良いでしょう。   また「葉書や封筒に貼られた切手は買取対象になるか否か」という質問をよくいただきますが、消印が押されていなければ葉書等に貼られていても未使用切手と同様に扱われます。  

劣化させない

なるべく高い金額で切手を買い取ってもらうためには、なるべく切手を劣化させず良い状態もまま保存することが大切だと言えます。   切手は紙でできているために劣化しやすく、そのため保存状態が良い切手は価値も高くなるのです。   切手を保存するには、ストックブックなどを使うことをおすすめします。   ストックブックとはページごとに切手を保存できるアルバムのようなものであり、厚紙とフィルムの間に切手を挟み込むことで保管が可能です。   また、「汚れている切手でも買取可能?」との質問をよくいただきます。   確かに切手の汚れや破れ・ちぎれなどは買取価格を下げる要因ではありますが、買取できるケースも多々あります。   汚れてしまってバラの状態になっている切手は、同じ種類のものを同じ台紙に同じ向きで貼り付けて買取を依頼することで、より高額な査定が付けられる可能性もあるでしょう。

特殊切手の買取は買取専門店がおすすめ

特殊切手の買取は、買い取り専門店へ依頼することをおすすめします。   買取店には切手に関する専門知識を有したスタッフがいるため、切手の正確な価値を見極めることができるからです。   特に発行年が古い切手や発行枚数が少ない切手は現存数が少なく、人気が高い傾向にあります。   希少性の高い切手を買取に出す際には、買取専門点を利用して切手に対する正当な評価をしてもらうようにしましょう。   また、複数の買取専門店に依頼をして比較することも、切手をなるべく高く買い取ってもらうためには大切です。   買取専門店ごとに査定価格は異なることがあり、一つの買取専門店に出してもらった査定額で買取を決めてしまっては損をする可能性があります。

特殊切手の買取実績

ここでは、特殊切手の買取実績を紹介します。

特殊切手の買取実績①

特殊切手の買取実績① 買取エリア:福井県
買取金額:900,000円

特殊切手の買取実績②

特殊切手の買取実績② 買取エリア:京都県
買取金額:760,000円

特殊切手の買取実績③

特殊切手の買取実績② 買取エリア:大阪県
買取金額:698,000円

切手を買取されたお客様の声

お客様の声:大阪府 大阪市 50代 男性
コロナ禍でマスクもちゃんとしてたし、礼儀正しくて良かったです。

  お客様の声:愛媛県 今治市 60代 男性
良かったです。丁寧な言葉遣いでしたし、対応も丁寧で感じよかったです。来ていただいたのにあんまりお金にならなくて申し訳なかったです。価格の説明もしっかりしてくれました。

  岡山県 津山市 50代 女性
滞りなく査定を進めてもらえて助かりました。聞いた事にも分かりやすくお答えして下さって大変有難かったですよ!またもしあればお願いしたいなって思う方でした。

まとめ

特殊切手は国家的な宣伝やキャンペーン、文化財の紹介などを目的として発行される郵便切手のことであり、発行枚数や発行期間などに限りがあるのが通常です。 そのため特殊切手には、比較的プレミアが付きやすいと言えるでしょう。 消印切手や劣化してしまった切手でも買取される可能性は充分にありますので、複数の買取専門店で買取依頼をし、納得して切手買い取りをしてもらうようにしましょう。