古銭というものは場合によって非常に高額で売買されるものです。 眠らせたままのものが家にあるなら、買取りに出してみましょう。 家にある古銭の価値がわからないという方や、元々コレクションをしていたけれど思い切って処分したいという方におすすめです。

コインのコレクションをしている方も非常に多く、国内だけにとどまらず、外国からわざわざ来日して購入していく方もいらっしゃるほどです。 硬貨の歴史は非常に古く、その種類もとても多いため、素人ではその価値を知ることは難しいものです。 また残念なことに中には模造品やレプリカなども多く存在するため、場合によっては真贋を確かめる必要もあるのです。

そのため、買取りに出す場合には古銭に関する専門的な知識を持っている方に依頼するのがおすすめです。 また一見あまり価値のなさそうな小さなものや、古くて汚れているものなどの中にも思わぬ高額で買取ってもらえるものが稀に存在します。

汚いから、価値がわからないからとすぐに処分してしまうのではなく、まずは信頼できる業者に依頼して、その価値をきちんと査定してもらうのがおすすめです。 査定に出したから必ずしも買取ってもらわなければならないというわけではないので、安心して利用できます。

どんなものを買取ってもらえるの?

それでは、どんなものが買取ってもらえるのでしょうか。

買取ってもらえる古銭というと、どうしても大判小判のようなものをイメージする方も少なくありません。 それらは金などで作られているため、作られた当時から、それ自体高い価値があったものです。 当然現在も非常に高額で売買されています。

しかし、一般的に流通していた古銭ももちろん買取ってもらえます。 いわゆる穴銭と言われる円形で中央に四角い穴が開いているタイプのものは非常に古く、歴史的価値があるものも少なくありません。 また、比較的近代に作られたものでも、明治時代に作られた一円銀貨や50銭銀貨などは非常に高額で売買されています。

数千円から数十万円もの値段が付くこともありますので、比較的新しそうに見えるものでも査定してもらいましょう。 古い紙幣や、査定をしてもらったけれどもそれほど高値がつかなかったという場合には、銀行で換金してもらうという方法もあります。 交換可能な紙幣、古銭の一覧表がありますので、対応しているものは換金してもらえます。 ただし、一定数を超えると手数料が発生する場合もありますので、両替ではなく口座入金にしてもらった方がお得になります。

記念コインも買取ってもらえる?

記念コインというものは、国の大きなイベントの際などに製造されるもので、販売される期間などにも制限があるためプレミア価値がつくイメージが強いものです。 記念コインも当然買取ってもらえますが、残念ながらそれほど高額にはならないのが現実です。

多くの方が記念に買い求めるため、かなりの枚数を製造されており、希少価値もそれほど高くないのです。 しかし中には非常に高額になるものもあり、比較的新しいものでも人気があればそれだけ高くなります。 記念コインの価値は日々変動しやすいものですので、まずは査定に出してみることをおすすめします。

また、記念コインやカラーコインなどは通常の買い物の際に硬貨として使用することが可能です。 ただし場合によっては機械などでエラー扱いされることも多く、店舗の方から使用を断られるケースも少なくありませんので、もし使用するのであれば、あらかじめ銀行で現行硬貨に両替しておくことをおすすめします。

仮に査定であまりいい値段がつかなかったとしても、記念コインというものは歴史的なイベントの際に作られた記念品でもありますので、使ったりせずに大事に保管しておくというのもおすすめです。


特に高額になるのはどんなもの?

古銭の中でも特に高額になるものはどんなものでしょうか。

当然古くて歴史的価値があるものほど高額になり、穴銭になると数万円から数十万円で買取られます。 しかし、高額になるのはなにも古銭だけには限りません。 現行硬貨でも場合によっては非常に高値になることがあるのです。 例えば、昭和62年に製造された500円玉や50円玉は、製造枚数が非常に少ないため2?3倍の値段になることもあります。

また特に価値があるものとしてエラーコインが挙げられます。 50円玉や5円玉などの穴の位置がずれていたり、そもそも空いていなかったりするもののことをエラーコインといいます。 もちろん、日本の硬貨だけでなく外国のエラー硬貨でも同様に高い価値があります。 製造技術の向上に伴い、こういったエラーコインはどんどん減ってきていますので、ますますその価値も上がってくることでしょう。

コイン自体にはあまり興味が無いけれども、エラーアイテムを集めているという方も少なくないため、オークションサイトなどでもこういったエラーグッズは非常に高額で落札されることがあります。 見つけにくいものですので、お財布の中の硬貨を一度チェックしてみるのもいいかもしれません。

より高く買取ってもらうためには

せっかく硬貨を売るのであれば出来るだけ高額で買取ってもらいたいものです。 普通の日用品をリサイクルに出す場合、きれいにしておくと値段が上がるものですが、古銭の場合、良かれと思って洗浄してしまってはかえってマイナスです。

古銭は汚れを含めて価値があるので、汚れたまま査定に出すことをおすすめします。 また記念コインなどの場合、ケースなどの付属品がついている場合もあります。 付属品の有無でも価格が変動していきますので、付属品がある場合には一緒に査定に出すようにしましょう。

同じ効果を査定に出しても、査定額というのは業者によって異なるものです。 そこでおすすめなのは複数の業者に査定を依頼するという方法です。 いちいち店舗に出向くのは億劫だという方でもメールに添付した写真である程度の査定をしてくれるところや、宅配、出張査定を行っているところもありますので、こういったものを利用するといいでしょう。

その中で最も高値がついたところに買取ってもらうようにすれば大丈夫です。 特に古銭などは査定が難しく、真贋などでも大きく価格が変わってきますので、しっかりとした専門知識のある査定員がいる業者を選ぶようにしましょう。

古銭は買取りに出すのがおすすめですまとめ

家の掃除をしていたらいつのかわからない外国の硬貨が出てきたという方もいらっしゃるでしょう。

日本の硬貨よりも見ただけではその価値が分かりにくいものです。 こういった外国の硬貨をメインにコレクションをしている方も非常に多いため、外国硬貨を買取ってくれる業者もたくさんあります。 気になる場合にはあらかじめ外国硬貨の買取が可能かどうかを確認して査定に出すようにしましょう。 また、今は売らずに保管しておきたいという方もいらっしゃることでしょう。

せっかく価値がある効果を持っていても、保管状態が悪ければ劣化してその価値を下げてしまうこともあります。 古銭を保管する場合、出来るだけ空気に触れさせないようにして錆から予防することが最も大切なポイントです。 密閉容器などに入れて、出来るだけ湿気の少ないところに保管するようにしましょう。 クリップシーラーなどを使えば、空気に触れさせることなく密閉することが可能です。

また専用のコイン用アルバムや、コインカプセルなども販売されていますので、こういうアイテムを使用するのもおすすめです。 やや手間がかかって面倒ですが、価値を下げないようにするためには大切なことですので、工夫して大事に保管するようにしましょう。