ブランデーはその芳醇な香りや深い味わい、多くの飲み方を楽しめることからファンが多いお酒です。どのようにブランデーを楽しんでいくのかご紹介します。

ブランデーに魅了されるその理由

ブランデーとは果実酒から作った蒸留酒のことで「焼いたワイン」を意味するオランダ語が語源になっています。大人が楽しむ質の高いお酒として多くのお酒好きを魅了しています。通常ブドウが原料のワインを蒸留して作られたものを指しますがりんごから作ったアップル・ブランデーやサクランボから作ったチェリーブランデーもあり、その種類の豊富さや味わい深さはコレクターのみならず多くのファンに支持されています。コレクターの中にはブランデーを集めるだけでなく定期的に味を確かめその変化を楽しむ人も多く、自分なりに味を育てられるのも魅力の一つになっています。

ブランデー真の楽しみ方

多くのブランデーコレクターはさまざまな飲み方でブランデーを楽しみます。より香りを楽しめるストレートはワイングラスや大きめのグラスに少し注ぎ、手の温度で温めながら飲みます。少し温度を加えることで芳醇な香りが増しブランデー本来の味を楽しめるでしょう。また氷を入れて楽しむロックはポピュラーな飲み方でもあります。氷が溶けてアルコール度数の高いお酒が適度に口当たりよくなり飲みやすくなります。香りと味を同時に楽しめブランデー初心者がそのおいしさに魅了されコレクターになるというケースもあるようです。氷が解けるごとに変わる味の変化があります。

凝ったデザインのブランデーもコレクターに人気

デザインが特徴的なブランデーもコレクターに人気があります。その中でも凝ったデザインのブランデーを一部ご紹介します。例えば、ラーセンプラチナゴールドシップです。このブランデーは輝きあるボトルだけでも存在感がありますが、加えて、帆船方のボトルもデザインされています。色の種類にも多々あり、「プラチナ」「ゴールド」「マーブルグリーン」など各カラーによっても金額が異なってきます。こちらはブランデーコレクターにとっても非常に人気ある商品であり、時にはお部屋をオシャレにするインテリアとして使うコレクターの方もいらっしゃいます。