ロレックスといえば、時計に興味がない人でも一度は聞いたことのある超有名ブランドですよね。男性であれば、ロレックスの腕時計に一度はあこがれを持つ人もたくさんいます。そんなロレックスの中でも特別ずば抜けた人気を誇るのが『デイトナ』というモデルです。ここでは、このロレックスデイトナの人気の理由に迫っていきます。

ロレックスデイトナの人気とその価格

ロレックスというブランド自体、いつの時代も人気が高く値崩れがしにくいため、資産としても人気のあるブランド品です。ブランド品は何でもそうですが、数が少なくなったり人気になったりすると価格が高騰します。これはデイトナも例外ではなく、発売当初70万円程度の定価だったものが現在では200万円近くまで高騰しています。新規モデルの販売開始によって生産が終了した古いモデルに関してはよりこの傾向が顕著で、特に人気の高いデイトナ16520はかなりの値動きが見られるモデルです。ロレックスというと一般的にも高いというイメージがありますが、その頂点に立っているデイトナはロレックスの王様の異名まで持つほどです。

生産数量の少なさと実用性を兼ね備えた腕時計

ロレックスデイトナが人気の理由として考えられるものは複数ありますが、その中でも生産数量の低さと実用性というポイントは見逃せません。デイトナはロレックスの中でも生産数量が少なく、あまり市場にも出回っていないという特徴があります。実際にロレックス正規店に足を運んでみても、現物を生で見られることは珍しく、都心部の大きなお店でなければ在庫切れを起こしているのが普通といった具合です。また、この生産数量の少なさに相まって、当時大人気のハリウッドスターだったポールニューマンが付けていたことが影響してデイトナの名は一気に認知されるようになりました。人は希少なものほど欲しくなる傾向にありますので、このような希少性がデイトナをここまでの人気に押し上げた最大の要因といえそうです。ただし、デイトナはこのような希少性だけではなく、実用性も兼ね備えた機能面でも非常に優れた時計なのです。ただ高価な装飾品をあしらっただけではなく、しっかりと生活や仕事のシーンでの使い勝手が考えられた非常に実用的な時計です。


デイトナにしかない特別な機能

ロレックスの数あるモデルの中で、デイトナにしか備わっていない機能があります。それがクロノグラフとタキメーターです。クロノグラフはストップウォッチのようなもので、生活の中で腕時計を用いて正確な時間を測ることができる工夫がなされています。一方、タキメーターは時速を計算してくれる優れものです。1キロメートル区間のスタート地点とゴール地点でそれぞれボタンを押すことによって、平均時速を計算してくれます。デイトナは元々レース用の時計として開発された歴史があることからも、このような特徴的な機能が備わっているのです。このような機能があるということはそれだけ時計の内部は精密に作られているということです。この精密な内部構造もまたロレックスデイトナの希少価値を高め、人気を押し上げている理由です。そして何よりもその高いデザイン性やファッショナブルな作りが多くの男性を惹きつけているといえそうです。