お知らせメール配信
(会員規約)について

【メールマガジン会員規約】

  • 第1条(本サービスの内容)
    利用者とは、本規約を承諾のうえ、本サービス所定の登録手続をして頂いたお客様をいいます。
  • 第2条(利用者)
    「「本サービスとは、利用者が登録したメールアドレスへメールマガジンをお送りするサービスとします。
  • 第3条(規約の承諾)
    本サービスを利用するに当たり、利用者は、本規約を承諾しているものとみなします。
  • 第4条(利用者の責務)
    利用者は、本規約に従い、本サービスを利用して頂くものとします。利用者は、本サービスの運営に支障をきたす行為を行わないものとします。利用者は、本サービスの利用により弊社又は第三者に対して損害を与えた場合(利用者が、本規約上の義務を履行しないことにより弊社又は第三者が損害を被った場合を含みます。)、自己の責任と費用をもって損害を賠償するものとします。
  • 第5条(登録事項及び通知)
    利用者は、登録したメールアドレスを、本サービスに関する通知のために使用することを予め承諾しているものとします。 利用者に対する通知は、利用者の登録したメールアドレスに電子メールを発信した時をもって、利用者に到達したものとします。
  • 第6条(利用料金)
    本サービスは無料とし、本規約の追加・変更等により自動的に有料となることはありません。 本サービスの受信に伴う、メール受信に伴う通信料は、利用者の負担となります。
  • 第7条(個人情報の管理について)
    利用者の個人情報は、利用者の同意なしに、本サービスの提供以外の目的で利用したり、第三者に提供したりすることはありません。 但し、法令の定めに基づく場合等、個人情報の保護に関する法律(以下「個人情報保護法」といいます。)の定めによる一定の場合には、利用者の同意なく開示することがあります。また、利用者の統計情報に限り、利用者への事前の通知及び同意なしに、第三者に提供することがあります。個人情報保護方針については、弊社が別に定めるプライバシーポリシーをお読みください。 利用者の個人情報については、個人情報保護法を遵守し、適正な個人情報の管理を行うとともに、漏えい、滅失、毀損の防止のために最大限の注意を払って管理します。
  • 第8条(本サービスの一時的な中断)
    本サービスは、都合により、会員に事前に通知することなく一時的に中断することがあります。 上記の措置をとったことで会員が本サービスを利用できず、これによって損害が発生したとしても、弊社はいかなる責任も負いません。
  • 第9条(本サービスの終了)
    本サービスを終了する場合、取得している利用者に関するすべての個人情報を、適正な方法で廃棄・消去するものとします。 利用者がメールアドレスの覚え違い等、利用者の帰すべき事由により、本サービスを終了することができない場合、弊社が本サービス終了のために対応する義務はないものとします。
  • 第10条(免責事項)
    弊社は、利用者に対し、以下の事象に起因して発生した損害について、一切の責任を負わないものとします。 本サービスの利用 本サービスの停止・中止(一時的か否かを問いません。) 本サービスを提供する際のメールの未送信・文字化け、複数回送信 その他、弊社の責めに帰さない事由
  • 第11条(規約の変更等)
    本規約は予告なしにいつでも変更等することができるものとします。
戻る