使わなくなったブランド品や貴金属類などを売却する人が増えています。買取してくれるところもありますが、どこが良いのか最初は分からないものです。そこで、出張買取と質屋をそれぞれ比較したので、参考にしてください。

                          

質屋のメリットはなんと言ってもコレ!

質屋と言えば、ブランド品や貴金属というイメージがあったので、以前購入したもののサイズが合わなくなってしまったリングを中心にまず何点か持ち込んでみました。質屋も店舗によって若干の違いはあるようですが、私が利用したところは、入店すると「買取」と「質入れ」で窓口が分かれているタイプでした。まずここで疑問が湧いたので、違いを質問しました。「買取」はそのまま商品を買い取ってくれるシステムのことです。もちろん、初めに商品の査定を行います。買取代金の提示をされるので、納得が行けばそのまま買取してもらい、その場で代金も支払われるという流れになります。「質入れ」は商品の査定をするところまでは一緒ですが、その査定額を借り入れることができるというシステムです。元々、質屋はそういうものですよね。金額に納得が行けば借り入れるわけですが、当然金利もつきます。返済する時に金利を合算するという仕組みになっているそうです。興味があっていろいろ聞いてみたところ、「質入れ」を利用する人も増えていて、例えば、ボーナス前に時計や貴金属を預けて行き、翌月質から出すという利用者も少なくないようです。もしも預けた商品が不要になった時にはそのまま返済に行かなければリサイクルされるだけなので心配は要りません。質屋は一時的にお金が必要になった時に借り入れしたい人には良いと思います。ただし、注意点はあります。「質入れ」と比較すると「買取」の方が若干査定は上がる傾向にあることです。本当に要らないものは最初から売ってしまう方がお得に利用できます。

出張買取はこんな人にはオススメ!そしてこんなサービスも!

出張買取の場合は、何と言っても自宅まで来てくれるのが便利です。リサイクルショップや質屋の場合は自分で持込みすることになるので、量がある時にはなかなか大変なものです。また、売ることを知られたくない人でも誰かに会う心配がありません。これは大きいと思います。出張買取もネットで検索するといろいろ出てきました。まずはどこが良いか検討した結果、ブランドバッグを何点か処分したかったのでブランド品の取り扱いを前面にうたっている所に決め、早速申込みフォームを送信しました。会社によっても若干異なるようですが、電話やFAXでも受けているところもあります。送ってから1日ぐらいで電話が来たので、日時を決めてついに出張買取体験です。 当日来てくれたのは男性で、最初に名刺や会社案内などの提示がありました。それから古物商などの規定や取引に関する約款などの説明をしてくれるので安心しました。その後、査定が行われました。場所はどこでも良いようですが、私はあらかじめ玄関に用意していたので、玄関で査定をしてもらいました。バッグはまずまずの査定に落ち着きました。お話をしているとお酒や食器類、壊れた貴金属も買取をしていることを知りました。そこで、切れてしまったプラチナのブレスレットや使わなくなった金のピアスも大量放出することになりました。しかし、これが思わぬ高収入になったので驚きです。後から追加で出すことができたのでラッキーでした。これは出張買取ならではの良さだと感じました。


ちょっとでも高値にしたい!売る前に準備することとは?

質屋も出張買取も初めて利用してみましたが、比較してみるとそれぞれにメリットや良さはあります。それから、出張買取は買取してもらった後でも一定期間内であればキャンセルも可能だそうです。もちろん、査定してもらっても金額に納得できなければその場でキャンセルできます。売買契約書もあるし、後日会社からアンケートや問題がなかったかどうかなどの確認の電話も来るので、かなり安心して利用できました。それから、ブランド品や貴金属などは、事前にある程度の相場を自分でもチェックしておくことをおすすめします。特に地金の場合はネットでも簡単にその日のレートを調べることが可能です。ブランドバッグなども「買取強化中」という表現をしているものは比較的高値がつきやすいので参考にすると良いと思います。買取してもらう時には、売れると思うものをお店にもって行く人が多いと思いますが、自分では売れるとは思っていなかった意外なものに気づいてその場で出せるという便利さを考えると、出張買取はかなり良いというのが体験してみた感想です。とにかく、自宅に物があふれているという人は利用する価値は十分あります。