さいたま市実績

買取実績をもっと見る
お問い合わせ・お申し込みから最短でご訪問いたします

0120998750
今すぐメールでお試し無料相談

さいたま市内であなたの大切な着物、査定させていただきます以下の買い取り対応地域をご覧ください。

着物の買取需要
さいたま市内(区)
西区、北区、大宮区、見沼区、中央区、桜区、浦和区、南区、緑区、岩槻区
埼玉県内(市)
川越市、熊谷市、川口市、行田市、秩父市、所沢市、飯能市、加須市、本庄市、東松山市、春日部市、狭山市、羽生市、鴻巣市、深谷市、上尾市、草加市、越谷市、蕨市、戸田市、入間市、鳩ヶ谷市、朝霞市、志木市、和光市、新座市、桶川市、久喜市、北本市、八潮市、富士見市、三郷市、蓮田市、坂戸市、幸手市、鶴ヶ島市、日高市、吉川市、ふじみ野市、白岡市
埼玉県内(郡)
北足立郡伊奈町、入間郡三芳町、入間郡毛呂山町、入間郡越生町、比企郡滑川町、比企郡嵐山町、比企郡小川町、比企郡川島町、比企郡吉見町、比企郡鳩山町、比企郡ときがわ町、秩父郡横瀬町、秩父郡皆野町、秩父郡長瀞町、秩父郡小鹿野町、秩父郡東秩父村、児玉郡美里町、児玉郡神川町、児玉郡上里町、大里郡寄居町、北埼玉郡騎西町、北埼玉郡北川辺町、北埼玉郡大利根町、南埼玉郡宮代町、南埼玉郡菖蒲町、北葛飾郡栗橋町、北葛飾郡鷲宮町、北葛飾郡杉戸町、北葛飾郡松伏町

※季節事情または地域により出張査定や最短で即日での対応が難しい場合もございます。
ご不明な点はコールセンターまでお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・お申し込みから最短でご訪問いたします

0120998750
今すぐメールでお試し無料相談

さいたま市の着物買取にまつわる豆知識

埼玉県さいたま市の特徴は?人口や特性から見る着物との関係性

埼玉県さいたま市の特徴は?人口や特性から見る着物との関係性

埼玉県さいたま市は2017年10月時点で人口が129万人を超え、日本で9番目に人口が多くなっています。近年は人口が上昇傾向にあるため、今後ますます住民が増加していくでしょう。

首都である東京からアクセスしやすいので、30~40代の男性が非常に多いです。高齢者は比較的少ないものの、60代以降になると男性より女性の方が多く見られます。

東京と近いことを生かし、大きなホテルを建設して宿泊客の利用を促しています。ライブ施設や大型商業施設が多いことも、観光客が増加している理由です。

最近は日本のアーティストやアニメの人気が高いので、国内公演に参加する外国人が相次いでいます。特にさいたま市は大型ライブ施設を所持しているため、国内外にファンを持っているアーティストのライブが多いです。

観光客増加の良い機会と考え、さいたま市は外国人が利用しやすいようにさまざまな設備を整えています。

また、サッカーの試合が盛んに行われていることも、外国人向け設備を整える理由と言えるでしょう。さいたま市はサッカーや野球などのスポーツが盛んで、関東近辺に在住しているサッカー好きの外国人が頻繁に訪れます。

観光客だけではなく、外国人移住者のことも考えて整備しているのです。

そしてさいたま市は、着物販売店や買取店も多く見られます。では、さいたま市の着物買取店にはどのような特徴があるか見ていきましょう。

利用者のことを考えて着物関連施設を整備しています!

利用者のことを考えて着物関連施設を整備しています!

男性・高齢の女性・外国人観光客、埼玉県さいたま市はこれらの3種類の人々の利用率が高まっています。そこで着物販売店及び買取店では、男性用の商品を多数取り扱っています。

最近は神社で挙式を上げるカップルも相次いでいるため、実は着物の人気が高いです。特にさいたま市のような都心は結婚するカップルが多いので、男性も着物を着る機会があるかもしれません。

さらに、高齢の女性向けに、バリエーション豊富な着物を取り扱っている店舗が多いです。高齢者の女性は普段着・正装・習い事など、着物の使い方が人によって異なります。

さまざまな商品を揃えておいた方が利用率が高まるため、品揃えを重視しているのです。また、高齢者でも身に着けやすい、シンプルなデザインを取り扱っていることもさいたま市の特徴と言えるでしょう。

外国人観光客が気軽に着物と触れ合えるように、着付け教室や着物レンタル店を充実させています。着付け教室で着物の正しい着方を学べば、観光時に利用することも可能です。

外国人観光客の間では、「着物で観光したい」と考えている人が続出しています。着物は日本特有の服装なので、観光時なら違和感なく着こなすことができます。

このようにさいたま市は利用者のことを考えて、着物に関する施設を整備していることが魅力です。さいたま市で購入した着物が不要になった時は、買取店を利用してください。

地元住民しか知らないスポットへ!入園料無料の観光スポットも?

地元住民しか知らないスポットへ!入園料無料の観光スポットも?

埼玉県さいたま市の着物にぴったりな場所は、意外と知られていない穴場スポットが多いです。まず、四季折々の花々が咲き誇る「別所沼公園」へ行ってみましょう。

別所沼公園はさいたま市では珍しい非常に広大な土地面積を誇る公園で、大きな別所沼が整備されています。

沼周辺では春に桜、梅雨に紫陽花、秋に紅葉をそれぞれ楽しむことができます。季節によって見せる表情が違うので、何度訪れても問題ありません。

もう1つさいたま市の自然を楽しめる場所として、「田島ヶ原サクラソウ自生地」が挙げられます。ここは国の特別天然記念物に指定されているほど、貴重なスポットです。

自然本来の環境で育った、ピンク色の可愛いサクラソウを観察することができます。周辺には景観を損ねる建物がなく、広々とした草原を望むことが可能です。

着物はデザインに植物や動物などの自然描写を取り入れているケースが多く見られます。そのため花との相性が良く、自然豊かな場所は観光スポットに最適です。

「加賀友禅の巨匠」と呼ばれる梶山伸の作品は、自然描写をデザインに取り入れている特徴があります。

別所沼公園や田島ヶ原サクラソウ自生地のように自然豊かなスポットと相性抜群なので、観光する時は着用してみてください。

「岩槻城址公園」は非常に広々とした公園で、子供達から人気が高いです。しかし、見所は広場だけではありません。園内には岩槻城址公園の象徴となっている池があり、鮮やかな朱色の手すりがある八ッ橋が架かっています。

あえてギザギザとした造りにすることで、デザイン性が高くなっています。春には桜が見頃となり、平安時代へタイムスリップしたような気分になるでしょう。

風情を感じられるスポットがあるため、地元の子供達に加えて着物観光客からも大人気です。

もう1つ埼玉県さいたま市の桜スポットとして、「玉蔵院」が挙げられます。樹齢100年以上の巨大なしだれ桜があり、春は観光客で大賑わいです。

埼玉県やさいたま市から認定されている有形文化財も多数存在するため、自然と歴史の魅力を両方実感できます。

自然だけではなく、さいたま市の歴史を知りたい人は「さいたま市立浦和くらしの博物館民家園」が最適です。

こちらは古民家をそのまま博物館にしたスポットで、日本のリアルな古民家を見学できるため外国人観光客から人気があります。

江戸時代から大正時代にかけて造られた住宅となります。入園料は無料なので、余分な費用をかけずに観光することが可能です。

無料査定お問い合わせフォーム








個人情報の取扱いについて

<利用目的>
・この無料査定お申込みフォームでご提出いただく個人情報は、無料査定のお申込みまたはお問合せ事項に適切に対応し管理するために利用します。

<第三者提供>
・法令に基づく場合を除いて、ご本人様の同意なく当個人情報を第三者に提供することはありません。

<委託>
・当個人情報の取扱いを委託することがありますが、委託にあたっては、委託先における個人情報の安全管理が図られるよう、委託先に対する必要かつ適切な監督を行います。

<開示等のお求め>
・当個人情報の利用目的の通知、開示、内容の訂正・追加または削除、利用の停止・消去および第三者への提供の停止(「開示等」といいます。)を受け付けております。開示等の求めは、以下の「個人情報苦情及び相談窓口」で受け付けます。

<個人情報をご入力するにあたっての注意事項>
・必要事項が記載されていない場合、最適なご回答ができない場合があります。

<個人情報保護管理者>
株式会社BuySell Technologies 総務部長

<個人情報苦情及び相談窓口>
株式会社BuySell Technologies お客様相談室
東京都新宿区四谷4-28-8
メール:privacy@buysell-technologies.com

上記にご同意のうえ、お問い合わせ下さい。



※ご入力いただく個人情報の送信については、
SSLによる暗号化で保護されています。