「おすすめ」タグの記事一覧

金券の種類と現金化する際の注意点

金券とは、定められた範囲内で貨幣と同等の価値を認められたものを指します。例えば、商品券やギフトカードなどはその代表的な存在です。その他にも、金券と呼ばれるものは意外なほど多くあり、私たちの生活に深く根付いています。そこで、金券の種類とそれぞれの特徴についてご紹介します。商品券とギフトカードの違い 商品券やギフトカードは金券の代表選手ですが、両者の違いは何でしょうか。実は、根本的な違いはありません。両者とも加盟店で額面に応じた商品が購入できる点では全く一緒です。ただ、ギフトカードは贈答品を贈るための金券だという意味合いがあり、使用する目的が違うとも言えます。しかし、贈答品購入のために使...

オレンジカードの価値は?金券ショップでオレンジカードを換金しよう!

JR各社で利用できるオレンジカードを知っていますか。何かの機会にもらったものの使う機会がなく、引き出しに眠っているという人もいるのではないでしょうか。今回は、オレンジカードの価値について解説していきます。オレンジカードとは? オレンジカードは、JR各社で利用できるプリペイドカードのことです。JRが国鉄時代の1985年3月に発売を開始しましたが、2013年3月31日をもって販売が終了しています。オレンジカードは、駅にある「みどりの窓口」やカード発売機などで購入できました。500円券、1,000円券、3,000円券、5,000円券、10,000円券の5種類があります。オレンジカードに対応...

使わない図書券、図書カードの利用法とは?

図書券や図書カードは贈り物などでもらうことが多いアイテムです。しかし、本を買わない人は使うことがないまま持て余していないでしょうか。ここでは、図書券や図書カードの利用法を紹介します。図書券はギフトの定番 図書券や図書カードはギフトの定番です。季節の節目に親しい人や親戚から図書券をもらった経験がある人もいるでしょう。また、家族に子供がいると、ギフトに図書券を選ぶ確率も高くなりがちです。他にも、会社の飲み会でビンゴゲームなどを行ったときに持ち帰りやすい無難な景品として図書券が贈られることもあります。しかし、実際には図書券をもらっても困るケースがあります。たとえば、本を読む習慣がない人なら...

耐久性に優れるビーバーの毛皮、その特徴や歴史

ビーバーと言えば川辺に住む可愛らしい動物です。今でも耐久性に優れる柔らかい毛は、毛皮として扱われることも多く人気があります。特に昔はシルクハットの材料として毛皮が乱獲されていました。ここでは、ビーバーの毛皮について歴史や特徴についてご紹介します。ビーバーの毛皮の歴史 ビーバーは川辺や湖畔などに住むネズミに似た動物です。大きくて丈夫な歯が特徴であり、太い木もビーバーがかじればわずか15分ほどで倒れてしまいます。ビーバーはこげ茶色の毛皮が特徴ですが、内側には白い美しい毛がびっしりと生えています。これは皮膚に水が入るのを防ぐ役割を持つための綿毛であり、肌触りも良く、耐久性があるのが特徴です...

イタチの毛皮「フィッチ」、その歴史や特徴とは

フィッチという毛皮はあまり聞きなれないかもしれません。しかし、フィッチはミンクやセーブルなどの高級な毛皮の仲間であり、イタチの毛から作られています。ここでは、フィッチの毛皮の特徴や歴史についてまとめてみました。フィッチの毛皮の歴史 そもそもフィッチとはイタチ科の動物であり、アメリカンスカンクを養殖して誕生した動物と言われています。高級な毛皮を代表する動物としてイタチ科のミンクがありますが、それと同じ種類です。昔は野生のイタチの一種でしたが、現在では毛皮に養殖するため人工的に繁殖されていることがほとんどです。ミンクに似た動物でもあるので、その毛皮は光沢があり、肌触りもとても良いのが特徴...

ロレックスの王様『デイトナ』の魅力!その人気の理由に迫る!

ロレックスといえば、時計に興味がない人でも一度は聞いたことのある超有名ブランドですよね。男性であれば、ロレックスの腕時計に一度はあこがれを持つ人もたくさんいます。そんなロレックスの中でも特別ずば抜けた人気を誇るのが『デイトナ』というモデルです。ここでは、このロレックスデイトナの人気の理由に迫っていきます。ロレックスデイトナの人気とその価格 ロレックスというブランド自体、いつの時代も人気が高く値崩れがしにくいため、資産としても人気のあるブランド品です。ブランド品は何でもそうですが、数が少なくなったり人気になったりすると価格が高騰します。これはデイトナも例外ではなく、発売当初70万円程度...

これでロレックスの製造年がわかる!シリアルナンバーの読み方

腕時計の一流ブランドとして世界的に名を馳せる「ロレックス」ですが、自分が愛用しているロレックスは一体いつ頃に製造されたのか、中古で買った場合はどれくらい古いのかが気になる人もいるでしょう。購入時に保証書があれば製造日の日付が印刷されていることはありますが、それが手元にない場合でも製造日がわかる方法があります。それはシリアルナンバーを見ることです。シリアルナンバーについて説明します。ブレスレットに隠された謎のナンバー! シリアルナンバーとは、ナンバーが刻印されたものを選別するために割り当てられた記号です。シリアルナンバーは数字のみ、あるいはアルファベットと数字で割り当てられています。シ...

あの時計のステータスはどのくらい?高級時計のランクをご紹介!

世界には驚く値段が付けられている超高級腕時計があります。普通に生活していたらなかなか聞かないようなブランドも、その世界では超名門ブランドなのです。ここではブランド力をベースに高級時計のランクを見ていきましょう。高級時計のランク 一般的に高級時計といわれている腕時計は、世界のブランドの中ではどのくらいの位置に分類されるのでしょうか。高級時計の代表格といえば、ロレックスやオメガなどが思い浮かぶでしょう。これらのブランドも確かに高級ですし、1本200万円を超えるようなモデルもありますが、世界の高級時計の中ではちょうど真ん中くらいに位置しています。ロレックスよりも少しランクが高くなると、ブレ...

加筆や修復された掛け軸は価値が下がる!

掛け軸は、素人ではなかなか本物の見分けがつきにくい骨董品の一つです。また、保存状態が悪いと色褪せやカビが生じてしまい、価値を下げてしまいます。骨董価値を保つためにしておきたいことは何でしょうか。                            所有している掛軸の価値を把握して手入れをする 掛け軸は、墨で書かれたものと絵の具を用いて描かれたものがあります。どちらも作者や年代によって墨や絵の具の種類が異なることが多く、それを元に時代や作者を推測して本物かどうか見極めたり価値を決めたりします。落款や紙の種類も鑑定する上では重要な資料です。 墨も絵の具も自然光にさらすことで色褪せしやすく...

思わぬ掘り出しものも?骨董市の楽しみ方

骨董品が好きな人は骨董市に行く機会も多いのではないでしょうか。骨董市は寺社仏閣の境内やお祭り会場で開催されることもあるので、誰でも気軽に覗けるのも魅力です。骨董店とは違う掘り出し物の探し方や楽しみ方をしましょう。                            骨董市は骨董店のPRの場所 骨董市に出店しているのは、普段は店舗をかまえて営業している骨董店が主です。中には、店舗を持たずに買い付けだけをしている骨董商も参加していることがあります。骨董市と言っても、売られているものはさまざまです。食器や置物などもあれば、家具や道具類を置いている店もあります。初めて見る人は高価なものを期待す...