「トップ」タグの記事一覧

切手の保存状態

切手買取において、査定に出された切手がどのような状態なのかという点は重要なポイントです。要らなくなった切手の処分を考えたとき、一円でも高く買取ってもらいたいな、と思うものです。少しでも高く買い取って欲しいと思うならば、切手の保存状態は必ず押さえておくべきポイントと言えます。また、切手買取においては切手の状態は特に考慮すべきポイントですので是非参考にして下さい。切手の保存状態で買取額が大きく変わる切手の保存状態は、切手の査定額を大きく左右させます。どんなに貴重で付加価値が付いた切手でも、保存状態が悪ければ査定額は相場よりマイナスになってしまいます。切手収集家の場合、切手を素手で触...

着物買取価格の相場について

着物を着る機会が減った現代でも、さまざまな節目となる行事では着物を着ることもあるでしょう。結婚式などは、着物を着て出かけたいと考える人もいます。しかし、最近は結婚式でも洋装を好む人も増えましたし、やはり着る機会は少なくなっています。節目となる行事でも、着物を着たいから購入しようと思ったら、想像していた以上に金額が高く…結局手が出せないということもあります。成人式などで振袖をと思ったけれど、金額も高いし1回しか着ないならレンタルで済まそう、という人も増えているのです。もちろん全ての人がそうではなくて、今でも着物をたくさん所持している人はいます。でも着物をたくさん持っている人にも悩みがあり...

素材と買取価格の関係

着物買取をおこなっている業者が、査定をするときにチェックしているところのひとつに、素材があります。着物買取業者が扱う着物の素材は、基本的に正絹のみとなっています。正絹が着物の基本的な素材となっているからです。売りたい着物の中に正絹ではないものが混ざっていたら…素材が違うものは売れないのかというと、そういうわけではありません。正絹の着物がある程度あれば、正絹ではないものも買取している業者もあります。ウールや化繊であっても大丈夫です。ただ、正絹の着物がない状態でそれ以外の素材を買取してくれる業者はなかなか見つかりにくいでしょう。それだけ正絹の着物がメインで需要がある、ということです...