新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当社査定員はマスク着用・手指消毒をはじめとして徹底した対策を実施しております。対策について

「毛皮」タグの記事一覧

声10

何に対しても、しっかりお応え頂いて、大変分かりやすかったです。全て爽やかに対応頂きまして、気持ちよく対応させて頂きました。...

声6

私たちはよくわからないもんですから、ある程度しっかり説明してくれてよかったです。たすかりました!長い時間たくさん物があったのを全部目を通してくれてよかったです!...

声2

しっかり説明していただき会話がきちんとできたこと、安心できました。初めてのことでしたが一からきちんと説明していただいて、それだけでなくアドバイスもいただいてよかったと思いました。...

毛皮の代表「ミンク」、その特徴や歴史について

毛皮はたくさんの種類がありますが、中でも有名なのが「ミンク」でしょう。ミンクの柔らかな肌触りや保湿性は高評価であり、今でも毛皮の中で人気の高い種類です。今回は、ミンクの歴史や特徴についてまとめてみました。 ミンクの毛皮、その歴史とは ミンクはイタチ科の動物であり、古くから毛皮のために捕獲されてきました。毛皮に使われているのはアメリカのミンクが最も多いですが、1920年後半には北海道でミンクの養殖が始まり、国産の毛皮も作られています。世界的にもミンクの毛皮は人気であり、乱獲が心配された1920年代にはカナダにてミンクの繁殖が行われるようになりました。1931年には突然変異種のミンクが発見...

毛皮の王様!「セーブル」の特徴と歴史

毛皮には多くの種類がありますが、昔から高級品として君臨しているのが「セーブル」です。ここでは、現在でも高値で取引されているセーブルの歴史や特徴について詳しくご紹介します。 セーブルの毛皮の特徴 セーブルはロシアを中心に生息しており、高級品質と言われる毛皮もこのシベリア地域でしかありません。そのため、ロシアンブルーとも呼ばれ、最も高級な毛皮として有名です。セーブルと言っても、その動物の個体や色、種類により肌触りや質感もだいぶ変わってきます。養殖されたセーブルの場合は濃い茶色の毛皮が多いです。しかし、野生のセーブルは色の種類も豊富で、中でも白い毛が入り混じったシルバータイプと呼ばれるセーブ...

高級毛のチンチラを売る前に知っておきたい歴史と人気の理由

毛皮の名称としてよく耳にする機会が多い「チンチラ」。毛皮の種類の中でも肌触りが良く、高級感のある毛皮の中でも特に高価なものとして、世界中のセレブ御用達の洋服として知られています。 そんな毛皮の代名詞チンチラの歴史や特徴、素材の動物であるチンチラという動物について紹介します。そして、古くなって処分に困ったチンチラ毛皮のおすすめ対処法も紹介します。 「チンチラ」ってどんな動物?その歴史 チンチラの毛皮は、その名の通り「チンチラ」という動物の毛皮を使用して作られます。 チンチラとは、チンチラ科チンチラ属に分類される齧歯(げっし)類に分類され、見た目はネズミに似ています。体毛の色は美しい銀灰色...

ヨーロッパを中心に人気の毛皮「ヌートリア」の歴史や特徴

ツヤのある光沢が特徴のヌートリアの毛皮。その肌触りは高級毛皮であるチンチラやミンクとさほど変わりなく、とても質感の良い毛皮です。服飾品としても加工しやすいので、多くのブランドで使われている毛皮でもあり、中古市場でも人気の高い毛皮です。 ヌートリアの毛皮の歴史 ヌートリアは南アメリカが原産であり、水辺に住むビーバーに似た動物です。スペイン語ではカワウソを意味しています。毛皮を取るために輸入したものが野生化し、現在では北アメリカやヨーロッパ、日本にも分布しています。丈夫で育てやすいヌートリアは、毛の保温性にも注目され第二次世界大戦には兵隊用の防寒具の毛皮としてよく利用されていました。日本で...

毛皮の主流「フォックス」、その特徴や歴史について

多くの種類がある毛皮の中でも、もっとも人気があり、流通しているのが「フォックス」です。日本でもキタキツネの毛を利用した毛皮は多くあり、その色合いや柔らかい肌触りは昔から人気があります。今回は、フォックスの毛皮について特徴や歴史をまとめてみました。 フォックスの毛皮の歴史 古代ローマの時代から発祥したと言われる毛皮ですが、中でもキツネの毛を用いたフォックスコートは歴史が古いものとして知られています。キツネは世界中に分布している動物であり、寒さが厳しい地域にはほとんど生息しています。そのため、多くの国で中世の頃からフォックスの毛皮が使われるようになりました。現代でも毛皮は大きく分けて5つに...

カナディアンセーブルと呼ばれる高級毛皮、「マーテン」の特徴や歴史

イタチ科の動物であるマーテンの毛皮は、高級品であるセーブルの毛皮と同等に扱われることも多い商品です。値段はセーブルより安いのに、品質としてはハイクラスのものとして認められており、需要の高い毛皮となっています。 マーテンの毛皮の歴史 マーテンは高級毛皮として知られるセーブルやミンクと同じイタチ科の動物です。マーテンにもたくさんの種類があり、ボンマーテンやアメリカンマーテンといった種類が代表的です。種類にもよりますが、マーテンの毛先は茶褐色が多く、根元は灰色になっており、毛皮にすると美しいグラデーションを表現できるものもあります。白い斑点や角度により光沢の度合いが違う毛並みを持つマーテンも...

身近なところで使われている毛皮、「ムートン」についての歴史や特徴

冬になるとよくムートン製のコートやブーツを見かけることがあります。ムートンは毛皮の中でも保温性が優れており、手入れも楽なことから人気のある毛皮です。ハイブランドでもムートンの素材を使った洋服は多く、中古品でも高値で取引されることが多いようです。今日はそんなムートンの毛皮について詳しくご紹介します。 ムートンの毛皮の歴史 ムートンとはそもそもメリノ種の羊の毛皮からできている素材です。羊毛と言う天然繊維が中心であり、その密度はなんと1平方cmに約4000本もの毛が生えています。そのため、とても柔らかく肌触りが良く、大変温かみのある素材です。ミンクやセードルといった高級品の毛皮とは違い、羊の...