「毛皮」タグの記事一覧

買取実績が豊富なところを選んでよかった

若い頃に両親にお願いして買ってもらった毛皮のコートをずっと大切に持っていましたが、最近はなかなか着ることも無くなってきたので売ることにしました。こちらは毛皮買取の実績が豊富で丁寧に鑑定をしてくれるだろうと考え利用しました。買取査定では、何の毛が使われているか、ブランドはどこかときちんと調べてくださり、予想以上の価格で売れてよかったです。...

保管状態の良い毛皮で買取額が満足いくものになりました

遺品整理で3日間田舎の実家へ行って整理をしていると、昔、母が着ていた毛皮が出てきました。家族の中には毛皮を着る人がいなかったので買取業者さんに査定をお願いしました。保管状態が良かったので、査定に来て下さったスタッフさんから高評価を頂けました。満足がいく買取額だったので躊躇することなく買取を了承しました。...

毛皮の買取は出張買取が便利ですね

祖母に頼まれて、毛皮の出張買取を利用しました。店頭に持っていくこともできましたが、査定員さんが自宅まで来てくれるほうが楽だと思ったからです。手間や時間を省くことができ、祖母もわざわざ外に出なくて済むと喜んでいました。査定はスムーズに終わり、満足のできる査定額だったので買取してもらいました。また機会があれば利用したいなと思っています。...

毛皮だけでない使い勝手の良い布地、「モール」の特徴や歴史

モグラの毛皮であるモールは、取れる毛の量は少なく、希少価値の高い毛皮です。美しい光沢とベルベットのような柔らかい肌触りが特徴であり、服飾品はもちろん、高級な手帳などの文具にも使われています。 モールの毛皮の歴史 モールの毛皮とは簡単に言うと、モグラの毛を利用したものです。その大きさから分かるように、毛皮の中でももっとも小さなものです。そのため、モールの毛皮のコートと言っても生地全体がモールでできているものは少なく、コートの襟や袖など一部として使われることが多いです。今ではモグラの毛を毛皮として使うのはなかなかできませんが、20世紀に入るまではモグラの毛皮はとても重宝されてきました。特に...

毛皮の代表「ミンク」、その特徴や歴史について

毛皮はたくさんの種類がありますが、中でも有名なのが「ミンク」でしょう。ミンクの柔らかな肌触りや保湿性は高評価であり、今でも毛皮の中で人気の高い種類です。今回は、ミンクの歴史や特徴についてまとめてみました。 ミンクの毛皮、その歴史とは ミンクはイタチ科の動物であり、古くから毛皮のために捕獲されてきました。毛皮に使われているのはアメリカのミンクが最も多いですが、1920年後半には北海道でミンクの養殖が始まり、国産の毛皮も作られています。世界的にもミンクの毛皮は人気であり、乱獲が心配された1920年代にはカナダにてミンクの繁殖が行われるようになりました。1931年には突然変異種のミンクが発見...

多くの毛皮に使われている「ラビット」、その特徴や歴史について

毛皮の中でもラビットの毛皮は種類が豊富で、安価で買えることも多いものです。みなさんの家にある毛皮もこのラビットの毛皮が多いかもしれません。需要が高く、中古品としても人気のある「ラビットの毛皮」についての歴史や特徴をご紹介します。 ラビットの毛皮の歴史 ラビットの毛皮は、ウサギの毛です。毛皮の中でもラビットの歴史は古く、1900年以前から世界各国で服飾品として利用されていました。特にラビットの毛は保温性に優れ、防寒具として毛皮がさかんに使われてきました。また、羊毛のようにラビットの毛も定期的に刈り取り、織物などに使う繊維として利用されることも多いです。代表的なものはアンゴラウサギから取れ...

ラム毛皮の歴史と特徴、そして古くなった毛皮処分の解決策を紹介!

羊はジンギスカンなどの羊肉の料理が有名ですが、肉だけでなく、ホワホワの羊毛がさまざまな商品に使用されています。毛皮の世界でも、ラムの毛皮はポピュラーなものとして世界的に有名で人気のある毛皮です。そのラム毛皮の歴史と特徴、そして古くなってすっかり着なくなったラム毛皮の対処法を紹介します。 聖書にも載っている!人類と羊の歴史 羊の毛は「ウール」と呼ばれ、その歴史は紀元前3000年にまでさかのぼります。人類最古の集住遺跡として知られているアナウ遺跡からも家畜の羊の骨の遺跡が発見されています。原始時代から人類は動物を殺して皮を剥いで防寒具にしていたので、羊の皮もそのようにも使われていたのでしょ...

毛皮の王様!「セーブル」の特徴と歴史

毛皮には多くの種類がありますが、昔から高級品として君臨しているのが「セーブル」です。ここでは、現在でも高値で取引されているセーブルの歴史や特徴について詳しくご紹介します。 セーブルの毛皮の特徴 セーブルはロシアを中心に生息しており、高級品質と言われる毛皮もこのシベリア地域でしかありません。そのため、ロシアンブルーとも呼ばれ、最も高級な毛皮として有名です。セーブルと言っても、その動物の個体や色、種類により肌触りや質感もだいぶ変わってきます。養殖されたセーブルの場合は濃い茶色の毛皮が多いです。しかし、野生のセーブルは色の種類も豊富で、中でも白い毛が入り混じったシルバータイプと呼ばれるセーブ...

高級毛のチンチラを売る前に知っておきたい歴史と人気の理由

毛皮の名称としてよく耳にする機会が多い「チンチラ」。毛皮の種類の中でも肌触りが良く、高級感のある毛皮の中でも特に高価なものとして、世界中のセレブ御用達の洋服として知られています。 そんな毛皮の代名詞チンチラの歴史や特徴、素材の動物であるチンチラという動物について紹介します。そして、古くなって処分に困ったチンチラ毛皮のおすすめ対処法も紹介します。 「チンチラ」ってどんな動物?その歴史 チンチラの毛皮は、その名の通り「チンチラ」という動物の毛皮を使用して作られます。 チンチラとは、チンチラ科チンチラ属に分類される齧歯(げっし)類に分類され、見た目はネズミに似ています。体毛の色は美しい銀灰色...