「金」タグの記事一覧

沈没船から発見される金銀財宝は誰のもの?

海には多くの沈没船があり、内部には財宝が眠っていることもあります。財宝は高い価値を付与されることが多く、引き揚げが大きく報道されることもしばしばです。財宝を目当てに探索するトレジャーハンターや、内部で眠っている財宝の例、発見物の所有権に関わるポイントなどをご紹介します。沈没船の財宝を探すトレジャーハンター 海底には、難破船をはじめとする沈没船がいくつも沈んでいます。沈没船には比較的近年のものもあれば、古い場合は中世や近世に遡るものもあります。これらの沈没船に積まれていた財宝を、海底に潜って見つけ出すのがトレジャーハンターと呼ばれる人々です。トレジャーハンターが対象とするのは、市場で高...

大会などでもらう金杯や銀杯、どんな価値がある?

家の倉庫や押し入れ掃除、遺品整理などで出てくる金杯や銀杯。インテリアにそぐわなければなかなか飾れず、しまいこんでしまうことも多い製品ですが、実は高い価値をつけられる可能性があるのです。金杯や銀杯について、基本的な知識や価値の基準、簡単なお手入れ方法についてご紹介します。金杯や銀杯とはどのようなもの? 金杯や銀杯とは、ゴルフ大会などの大会やコンベンション、表彰式、記念品などで進呈されるトロフィーのようなものです。有名なものでは、功労者や100歳のお祝いに総理大臣から贈呈される銀杯があります。トロフィーと異なるのは、金杯や銀杯が杯の形をしている点にあります。大きさは直径6センチ?15セン...

金の相場変動グラフから読み取る金価格の歴史

金はアクセサリーに含まれている金属としておなじみですが、資産家にとっては金で財産を保有することがインフレリスクヘッジや長期的な価値の保存などに役立つため、資産の保有形態の1つとして活用されています。さまざまな目的で売買が行われる金は常に国際的な取引が行われ、毎日価格が変動します。そこで、金の価格についてお伝えします。金の価値とは? 金は数千年前に発見された金属で、化学的には特殊な液体でしか溶けず安定しているという特徴や、金属の中では柔らかいという特性もあり加工がしやすいため、ハイテク製品の配線などに使われることもあります。また、人を魅了するゴールドの輝きを放つことから、身に付けたり権...

地下鉱山だけじゃない?金が埋もれている「地上鉱山」って?

「金」というと、地下資源として地下の鉱山を掘り起こして発掘するというイメージがありますが、地下鉱山だけではなく、地上鉱山という言葉があります。これは一体どのようなものなのでしょうか。地下鉱山、地上鉱山について説明します。かつては資源王国だった!日本の地下資源 太古の日本は地下資源の宝庫として、全国にはいくつもの地下鉱山がありました。現在の日本では、地下資源が採掘された鉱山は金などがほぼ出尽くしてしまい、どの鉱山およびその付近の街も昔のような賑わいはなく、いくつもの鉱山が閉山されてしまいました。未だに金が採掘される場所として有名なのが、鹿児島県は伊佐市にある菱刈(ひしかり)鉱山です。こ...

美しく実用性もあるアンティークコイン

歴史を感じさせ、美しい見た目が魅力のアンティークコイン。単に鑑賞するだけでなく、資産保全や投資にも活躍するのがアンティークコインの魅力です。アンティークコインの概要や用途、保存にあたっての注意点などをご紹介します。                            アンティークコインとはどんなもの? アンティークコインとは、その名の通り古いコインのことであり、日本では「古銭」と呼ばれることもあります。アンティークコインとして取り扱われるコインは、古代のものから近代のものまで幅広く、国もヨーロッパやアメリカ、日本など様々です。材質も金や銀、銅などと多様で、希少性の高いものから一昔前まで...

インゴットを生前贈与する為の贈与税対策

財産の保全のためにインゴットを所有している人にとって、生前にその財産を次の世代へどのように移転させるかは重要な課題です。特に、贈与税の負担を考えた贈与税対策をすることが大切です。そこで、インゴットの贈与税対策についてご紹介します。                            インゴットとは? インゴットとは、直訳すると金属の塊という意味で、鋳型に金属を流し込んで一定の形に固めたものです。金の場合、金の延べ棒や金地金、ゴールドバーなどはインゴットと同じ意味で使われています。金のインゴッドは重さによって多数の種類があり、ペンダントなどとしての需要がある1グラムから20グラム程度のも...

金を使った資産四分割法の運用メリット

一定の財産を保有している人は、どんなタイプの資産で財産を持つかを考える必要があります。すべて現金で保有するとインフレに対処できませんし、すべて株式だと相場の暴落によって財産を失う可能性があります。そのため、財産は複数のタイプの資産に分けて保有することが望ましいでしょう。そこで、金を使った資産四分割法についてご紹介します。                            資産四分割法とは? 資産三分割法という言葉を聞いたことがあるという人は多いのではないでしょうか。資産三分割法とは、保有している財産を株式、債券、不動産に分割することによって、価格変動リスクなどから資産を守る方法をいい...

日本の金産出を支えた佐渡金山の歴史

アクセサリーや資産として人気の金。かつて日本には数多くの金山があり、ゴールドラッシュと呼ばれるほど大量の金を産出していました。代表的な金山の1つが、江戸時代に開山された佐渡金山です。佐渡金山の概要や歴史、現在の姿についてご紹介します。                            佐渡金山とはどのような場所? 佐渡金山は、新潟県佐渡市に位置する金山であり、現在は史跡として一般公開されています。元々は1600年代に山師によって開山されたと言われており、それ以来幕府の財源として重点的に開発されてきました。江戸時代の最盛期には、年間400kgという大量の金が採掘され、世界最大級の金山と...

現役で金を産出する菱刈鉱山

現在の日本の金産出をリードする鹿児島県の菱刈鉱山。昭和後期という比較的最近発見された金鉱山ですが、高品位の鉱石と洗練された先端技術により、世界の採掘事業を支える存在ともなっています。その菱刈鉱山についてご紹介します。                            商業規模では唯一操業されている菱刈鉱山 菱刈鉱山とは鹿児島県伊佐市の菱刈地区にある金鉱山で、日本最大の規模を誇っています。金や銀などの貴金属を現在でも産出しており、商業ベースで採算がとれる金鉱山としては日本唯一のものです。かつて、日本には鉱山が多くあり、江戸時代から開削や技術開発が推進され、ゴールドラッシュとも呼ばれる時...