「金」タグの記事一覧

沈没船から発見される金銀財宝は誰のもの?

海には多くの沈没船があり、内部には財宝が眠っていることもあります。財宝は高い価値を付与されることが多く、引き揚げが大きく報道されることもしばしばです。財宝を目当てに探索するトレジャーハンターや、内部で眠っている財宝の例、発見物の所有権に関わるポイントなどをご紹介します。 沈没船の財宝を探すトレジャーハンター 海底には、難破船をはじめとする沈没船がいくつも沈んでいます。沈没船には比較的近年のものもあれば、古い場合は中世や近世に遡るものもあります。これらの沈没船に積まれていた財宝を、海底に潜って見つけ出すのがトレジャーハンターと呼ばれる人々です。トレジャーハンターが対象とするのは、市場で高...

大会などでもらう金杯や銀杯、どんな価値がある?

家の倉庫や押し入れ掃除、遺品整理などで出てくる金杯や銀杯。インテリアにそぐわなければなかなか飾れず、しまいこんでしまうことも多い製品ですが、実は高い価値をつけられる可能性があるのです。金杯や銀杯について、基本的な知識や価値の基準、簡単なお手入れ方法についてご紹介します。 金杯や銀杯とはどのようなもの? 金杯や銀杯とは、ゴルフ大会などの大会やコンベンション、表彰式、記念品などで進呈されるトロフィーのようなものです。有名なものでは、功労者や100歳のお祝いに総理大臣から贈呈される銀杯があります。トロフィーと異なるのは、金杯や銀杯が杯の形をしている点にあります。大きさは直径6センチ?15セン...

金の相場変動グラフから読み取る金価格の歴史

金はアクセサリーに含まれている金属としておなじみですが、資産家にとっては金で財産を保有することがインフレリスクヘッジや長期的な価値の保存などに役立つため、資産の保有形態の1つとして活用されています。さまざまな目的で売買が行われる金は常に国際的な取引が行われ、毎日価格が変動します。そこで、金の価格についてお伝えします。 金の価値とは? 金は数千年前に発見された金属で、化学的には特殊な液体でしか溶けず安定しているという特徴や、金属の中では柔らかいという特性もあり加工がしやすいため、ハイテク製品の配線などに使われることもあります。また、人を魅了するゴールドの輝きを放つことから、身に付けたり権...

地下鉱山だけじゃない?金が埋もれている「地上鉱山」って?

「金」というと、地下資源として地下の鉱山を掘り起こして発掘するというイメージがありますが、地下鉱山だけではなく、地上鉱山という言葉があります。これは一体どのようなものなのでしょうか。地下鉱山、地上鉱山について説明します。 かつては資源王国だった!日本の地下資源 太古の日本は地下資源の宝庫として、全国にはいくつもの地下鉱山がありました。現在の日本では、地下資源が採掘された鉱山は金などがほぼ出尽くしてしまい、どの鉱山およびその付近の街も昔のような賑わいはなく、いくつもの鉱山が閉山されてしまいました。未だに金が採掘される場所として有名なのが、鹿児島県は伊佐市にある菱刈(ひしかり)鉱山です。こ...

知っ得!ホワイトゴールドとプラチナの違い

白っぽい輝きが魅力的なホワイトゴールドやプラチナ。一見違いが分かりづらい金属ですが、素材や色味、加工のしやすさ、希少性などが異なっています。両者の違いについて、ポイントをご紹介します。                            そもそも素材が異なることがポイント ぱっと見では似ている、ホワイトゴールドとプラチナ。しかし、ホワイトゴールドは金(Au)からできており、プラチナはプラチナ(Pt)からできているため、元々の素材が異なります。たとえば、18金ホワイトゴールドの場合は、99.99%の純金に対して他の金属を25%配合しており、その結果金本来の色である黄色から、白色へと近づい...

刻印なしの金を判別する方法とは?

アクセサリーとして人気の金。一般的には純度が刻印されており、金の価値を区別できますが、時には刻印がなく判別できないこともあります。 金の刻印の基礎知識や、自分でもできる金の見分け方をご紹介します。    刻印の種類を知ろう 金やプラチナなどの高級な金属を使った製品には、その純度を示すために刻印が打たれることが一般的です。 必ず刻印を打たなければならないという義務はありませんが、品質を保証するために刻印するメーカーが大半です。 もし虚偽の刻印をした場合は、詐欺罪に該当します。 たとえば金の場合、純度99.99%の純金なら「K24」、他の金属を25%混ぜた18金なら「K18」などと刻印...

喜平ネックレスとは何なのか

シンプルな金属のチェーンと、なめらかな輝きが魅力の喜平ネックレス。 喜平ネックレスのメリットや、意外に知らない喜平ネックレスの歴史、今からでもできる喜平ネックレスの活用方法についてご紹介します。                           喜平ネックレスとは 喜平ネックレスとは、あずき型のチェーンを90度ひねり、さらに押しつぶしたデザインを指します。 押しつぶした面がまっすぐ並び、なめらかな輝きを放つことが特徴です。 この喜平デザインはネックレスだけでなく、ブレスレット、アンクレットなどにも利用されており、断面にある平面の数によって数種類に分けられます。 代表的なのは、2平...

信用の証である金の刻印

インゴットやコイン、アクセサリーなどで人気の金。その品質を判断するために重要なのが、純度などを示す刻印です。金に打たれている刻印について、基本的な知識から読み取り方、さらに刻印がない場合の品質判別方法などをご紹介します。                            金に打たれている刻印とは? 金でできたインゴットやアクセサリーには、その品質を証明するため、刻印が打たれています。法律で義務づけられているわけではありませんが、一般的なメーカーは、金の純度やブランド名、宝石のサイズなどを刻印していることがほとんどです。特に純度の刻印は、金製品の価値を判別するために重要な手がかりとなっ...

美しく実用性もあるアンティークコイン

歴史を感じさせ、美しい見た目が魅力のアンティークコイン。単に鑑賞するだけでなく、資産保全や投資にも活躍するのがアンティークコインの魅力です。アンティークコインの概要や用途、保存にあたっての注意点などをご紹介します。                            アンティークコインとはどんなもの? アンティークコインとは、その名の通り古いコインのことであり、日本では「古銭」と呼ばれることもあります。アンティークコインとして取り扱われるコインは、古代のものから近代のものまで幅広く、国もヨーロッパやアメリカ、日本など様々です。材質も金や銀、銅などと多様で、希少性の高いものから一昔前まで...

インゴットを生前贈与する為の贈与税対策

財産の保全のためにインゴットを所有している人にとって、生前にその財産を次の世代へどのように移転させるかは重要な課題です。特に、贈与税の負担を考えた贈与税対策をすることが大切です。そこで、インゴットの贈与税対策についてご紹介します。                            インゴットとは? インゴットとは、直訳すると金属の塊という意味で、鋳型に金属を流し込んで一定の形に固めたものです。金の場合、金の延べ棒や金地金、ゴールドバーなどはインゴットと同じ意味で使われています。金のインゴッドは重さによって多数の種類があり、ペンダントなどとしての需要がある1グラムから20グラム程度のも...